スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコ清洲(清須市)

水遊びパンツOKの屋内プールでこれほど充実している所は初めてです。うちの2才児は大喜びでした秊。 どれも規模はそれほど大きくありませんが、造波プール(スコールも降るんです)、流水プール、スライダー、ジャグジーといろいろな種類のプールが楽しめます。 造波プール
波のプール深い所で1.4m。オムツをつけている子どもは、波打ち際で遊ぶよう注意を受けます。 流水プール・・深さ70cmと浅め。        小さい子でも足が届くので安心。小学        生くらいになるともう少し深いほうが           いいかも。 スライダー
スライダー短めのものが2基。 25mプール
25mプールたしか6コース・・。うち2コースは自由遊泳エリア。ビート板の貸出あり。 幼児用プール・・入ってませんが、20~30cmくらいの深さのようでした。 水遊びパンツOKということで、勝手に規則が緩めなのかなというイメージを抱いておりましたが、全然違いました。 入館の際には、ベビー受付があり、記名後、水遊びパンツ・ワンピース水着・帽子を見せなければなりません。 波のプールも少し深いほうに行くと、すぐ注意を受けます。 うちは、規則は生真面に守るタイプなので、こんなにプールで注意を受けたのは初めてです。 そして、こんなに真剣なプール監視員も初めて見たかも。 確かにいろいろなことを許可すれば、危険も増えてきますからね。 何か起きないようにかなり気を使っているような印象をうけました。 開館時間 温水プール・風呂 10月から3月・・・午後1時~8時まで 4月から9月の平日・・・午後1時~8時まで 4月から9月の土・日・休日       7月21日~8月31日・・・AM10時~PM8時まで 入場料 大人 500円  小人 200円(4才以上) ・スイムキャップ着用のこと。キャップの貸出はありません。 ・オムツをつけている子どもは、専用水着(ベビーハーネス)もしくは、ワンピース(レスリングタイプ)の水着及びその下に水遊びパンツの着用が必要です。 ・乳児の利用は、生後6ヶ月から。 ・浮き輪は、直径が70cm以内のものに限ります。 ビーチボールや板状のものなど手から離れるものは 利用できません。 ・メガネのプールサイドまでの持ち込み可。監視員さんが預かってくれます。 ・お風呂とサウナもあるのですが、水着から服に着替えてから行かなければいけないようです。 場所 清須市清洲2537番地 TEL 052-409-8181
スポンサーサイト

しあわせ村 (東海市)

何年か前、まだオムツをつけてる子どもを持つ友人が「水遊びパンツOKのプール見つけたんだ~♪なかなか ないからしょっちゅう行ってるよ~」と話してくれていたのが、ここ、「しあわせ村」の中にある温水プールです。 いろいろなプールに行ってみたいけれど、いつもネックとなるのが、水遊びパンツ不可。オムツの外れてない子どもは×。って項目。 私も、その年頃の子どもを持ってみると、入れるプールがなかなかないの実感します・・・。 禁止とされる気持ちもわかるんですけどね・・。 「しあわせ村」は東海市の施設で、しゅう楽園公園の中にあり、市民が福祉や健康を考え体験する場として造られました。 デイサービスセンターを擁する保健福祉センターと健康増進施設としての健康ふれあい交流館から成ります。 温水プールは、その健康ふれあい交流館の中にあります。 特徴の1つは、一般的に想像するような25mプールとか、コースとかいったものがないこと。 四角を変形させた形のプールの一部はスライダーの着水部分として仕切られていたり、端の部分は広めのスロープになっていたりします。 ですから、その他の部分で自由に遊ぶことができます。 もう1つの特徴は、温浴ゾーンと通路でつながっていて、自由に出入りができることです。 温浴ゾーンは、もう完全にお風呂です。 水着を着てるのが不思議なくらい。 お風呂の種類は14種。 かぶり湯、全身浴、部分浴、寝湯、気泡湯、圧注浴、 うたせ湯、箱蒸し、冷水浴、湿式サウナ、歩行浴、 屋外ジャグジー、サウナ  だって。 もちろん、全部やってきました! 個人的には、箱蒸しが良かったかな。 っていうか、箱蒸しっていうのは、頭を出してたまま箱に入ると8分間、中からスチームが出るんですが、その間、わたくし、まったく汗をかきませんでした・・・。額はサラサラ・・。 ヤバイっ!最近、スポーツしてないもんね。 新陳代謝、まったくせず・・。実証されてしまいました・・。怜 現実を知ることができたということで、良かったという意味です、ハイ・・嶺。 プールの方は、その一番広いプールが深さ85cm。 幼児用が55cm、乳児用が30cm。 幼児用、乳児用のほうは、お風呂よりも少しぬるいくらいの水温に感じました。 スライダーもあるけど、緩やかで長さも37mと短め。小学校中低学年くらいの子までに人気かな。 身長は、120cm以上。 水遊びパンツOK。 帽子は着用のこと。 そうそう、帽子などのレンタルもありました。 水着は、500円(紺)で販売されてるようでした。帽子のレンタル100円、ゴーグルもレンタルあったけど値段は分かりませんでした。 浮輪は、90センチ以内ならOK. ビーチボールくらいの使用も大丈夫でした。 ちゃんと泳ぎたい人には物足りないけど、水に慣れたい!水と遊びたい!っていうちびっ子にはいいかもしれません。 中の写真は残念ながら撮れませんでした。 HPはこちら。伝わるかな。 ところで・・ この、しゅう楽園公園。広いし、なんだかいろいろありそうです。 また今度、探検してきます! 問い合わせ先 東海市荒尾町西狭間2番地の1 しあわせ村指定管理者 アイコーサービス(株) TEL 052-689-1287 混みあう日は駐車場がやや足りないみたい。 午後にはみんな駐車に苦労してました。 温浴ゾーン(プール含む) 入場料 大人500円  小中学生 250円 月曜休館ですが、8~10月の第2・第4月曜は営業。 AM10:00~PM5:00

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル(犬山市)

夏休み中はとうとう行けなかった屋外プール。夏が終わってしまわないうちに、と駆け込みで行ってきました。 更衣室棟から出てくると最初に目に飛び込んでくるのが、ウオータージャングル。 高さ8メートルの所にあるベルの形をしたバケツに水がいっぱい貯まるとサイレンが鳴ります。と、あちこちから子供が走って集まってきました。 何ごとかと見ていると、バケツがひっくり返り、1トンあるという水が一気に落ちてきて辺りはぐっしょり。子供たちもぐっしょり。 その水しぶきたるや、なかなかの迫力です。
ウオータージャングル
水が! ジャングルには、滑り台や水鉄砲など仕掛けがたくさんあって楽し~い。 ウオータージャングルの周りは30センチくらいの深さのプールになっています。 そして、基本の流水プール。深さ110センチ。(写真なし)
P1020453.JPGスリリングスライダーは高いところからグネグネたっぷり。 ビビリの私が挑戦するわけありません。 並ばず余裕でできるということは、みんなも怖いんだろうね。
ドバットコマーシャルソングにもなってる「ドバット」は、スライダーが何本もあるけど、そんなに怖くないのが多いです。幼児や子供にぴったりで賑わっていました。
モンプル君とラジオ体操休憩時間には、モンプルくんが出てきて、一緒にラジオ体操をしていました。子供達は大喜び。 歓声をあげながら、熱心に体操していました。 こういうところで体操するのって恥ずかしいから、ついいい加減になるけど、これは名案。親がやらなくても子供たち張り切ってやるんだもん。
リラックススペース有料リラックススペースの一部はこんな感じ。 1日4000円だって。1000円分の金券がつくそうな。 食べ物を売ってる場所からはちょっと離れてるから静かといえば静か。もちろんパラソルもあります。
休憩所他にもパラソルや日よけの得る休憩所はあるので、そちらに場所がとれれば問題ないのですが・・。 4000円を高いと見るか安いと見るかは、その日の混み具合と家族構成によるかなあ。 さすがに9月にはいったし、混んでるといってもひどくはありませんでした。トンボがたくさん飛んでたりと、やっぱり真夏にくるのとはちょっと違う雰囲気。 とりあえず、駆け込みプール、間に合ってよかっです。 9月の営業は、あと7日と13・14・15日のみ。 9:30~16:30まで。 プール料金1人500円。(2才以上。別途入園料 大人1600円 子供800円が必要) 参考までに・・ TシャツきたままOK. サンオイル、日焼け止めOK. 水遊びパンツ着用ならオムツの子も入水OK. モンキーパーク駐車場 1日800円 私営駐車場 1日500円~200円。 プールコインロッカー 普通サイズ  400円 大きいサイズ 500円で、使用後100円戻ります。 犬山市大字犬山字官林26 TEL 0568-61-0870

豊田地域文化広場 室内温水プール(豊田市)


室内プール豊田スタジアムの室内プールに行ったら、 あの天井崩落事故以来、ずっと休止されてるとのことで入れませんでした。 で、急遽、こちらのプールに行くことにしました。 下の子は、室内の遊び場で遊んでられるということもあって。 手前に写っているのが、幼児プール。 大きめなのが意外なかんじ。 0.5~0.7mの深さで3コース分くらいあります。 ちなみにオムツのとれていない子供の利用は禁止です。 一般用プールは3分の1くらいのところでしっかりと分けられていて、一方は歩行ゾーン。もう一方は、遊泳ゾーンで25mが4コースです。 更衣室は狭めですがシャワー室も個室で、まあ清潔なかんじ。 小学校就学前までは、大人のつきそいが必要とのことですが、逆に言えば 小学校に入ったら、子供だけではいってもいいんですね。 真面目に泳いだり、健康のために歩いたりするプールです。

続きを読む

モリコロパーク 温水プール(長久手町)


温水プール昨年、再オープンした温水プール。 室内プールなのに、まだ暑さの残る9月下旬に早々と終わってしまい、残念がっていましたが、始まるのは3月20日からと結構早めなんですね。 今は、もちろん外の部分のプールは閉鎖されており、 利用できるのは室内部分のみです。 流水プール、スライダー3基、25mプール、ジャグジー、波のプール等があります。 25mプールは浅いところで1.2m、深いところでは 1.4mもあるので、利用は中学生以上のみで帽子の着用が必要です。 オムツの外れてない子どもは利用できません。 ジャグジーは階段を上った高い場所にあり、眺めを楽しみながら入ることができます。 モリゾーとキッコロの噴水が、楽しかった万博の記憶と重なり、この公園ならではのプールを楽しむことができるような気がします。

続きを読む

名東スポーツセンター 室内温水プール(名東区)


幼児用プール 今年は張り紙がありませんでしたが、昨年行ったときには「水遊びパンツの利用OKになりました」とあったので、1歳の子を連れていってみました。 1歳でも帽子は着用しなければいけないそうですが、プールの利用は大丈夫でした。 幼児用のプールは変形な形をしており、半分の所で仕切られています。 一方が60センチ、一方が30センチの深さです。幼児用プールのみ浮き輪の使用OKです。 りんごなどの形をした分厚いスポンジや太いロープ状のスポンジが置いてあり、それを使って遊ぶこともできます。他に25Mプールがあります。 シャワーは個室っぽくなっているし、ちょっと練習するには十分な施設だと思います。 練習用:25m×6コース(水深1.1~1.3m)      フリー、歩行、上級者、初級者などに分か     れています。 学童用:25m×1コース(水深0.8m) 幼児用:変形(水深0.6と0.3m)

続きを読む

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。