スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋アンパンマンミュージアム&パーク(三重県)

テレビでアンパンマンの放送を見るたび、間に流れる「アンパンマンミュージアム&パーク!」のコマーシャル。

アンパンマン好きの息子が反応しない訳がありません。

で・・・、

行ってきました。アンパンマンミュージアム&パーク。

昔、よみうりランドにあったアンパンマンスタジアム(だったかな)と同じ感じかなと勝手にイメージして、たいして調べもせずに出かけたわけだけど・・。

チケット売り場。
チケット売り場

1歳以上すべて 1500円・・って、ちと高くはありませんか・・。
大人か子ども、どっちか安くしてください・・。

1歳以上小学生までの子供には記念品がつきます。
アンパンマン型カスタネット

中に入るとすぐにテレビでよく見た観覧車。
積み木の観覧車
乗れるのかと思ったら、見るだけ。
下はくぐって遊べます。

屋外にあるもので遊具らしいものは、こういった感じの1~2歳のヨチヨチ歩きの子供向けといったもの。
遊具

食パンマン号とかアンパンマン号のジオラマは座れますが、動きません。

このパーク内、動く乗り物はゼロです。SLマンとか走ってたら喜ぶのになあ~。
昔、よみうりランドにはあったのに・・。



食事はテイクアウト系、レストラン系、などあります。
お値段は・・
アンパンマンの型抜きされた“のり”がついたおにぎり1個180円。
お茶(500ml 180円)ミニミニいなり5個 900円ってのも かなりの物価高。

レストランのほうは不二家レストランが入っていて、普通にファミレスらしい値段。昼時ともなれば、かなりの待ち人。

入り口屋根には、アンパンマンとペコちゃんが並んでるっ!お~っ。

      ふっくらごはん工場    アンパンマン&ペコズキッチン

外で食べるなら、こんな所かな。
      パラソル付椅子    椅子

椅子はそんなに激しく足りないとうこともなく、みんなそこそこ食べれてました。

屋内のミュージアムの方は、サラッと写真で・・。
      虹の滑り台      迷路
       

      音が鳴る石   ジオラマ

ミュージアムから一歩出た「みんなのひろば」
アンパンマンやバイキンマンのボールで遊べるんですが、これも小さい子向けな雰囲気。
うちの3歳児の動きはちょっと危険なので、何かしでかさないうちに退散

ミュージアム内みんなのひろば





3歳児には、乗り物もなく遊具もないので、そういう点では少し物足りない部分がありますが、子供目線の低い所にいろいろな仕掛けがあったりするのは、凝ってると言えるかな~。
それに・・。
なんせ、どこもかしこもアンパンマンのキャラクターがあふれてますから、そういう点でテンションは上がりっぱなしでした。

アンパンマンキャラクターがいる風景・・。
お店のデイスプレイ


ロッカー


       ゴミ箱     通路

朝、10時半頃行って、14時頃にはすることがなくなってしまった・・。
そういうとこから見ても、完全、1~2歳児向きだよね。

帰り際、アンパンマンショーをチラッと見て、ジャムおじさんのパン工房でパンを買って帰りました。
かわいいでしょ
ジャムおじさんのパン工房のパン

ちなみにジャムおじさんのパンの中身は、もちろんジャム。他は何だっけ・・。

そして、値段は・・

パン 1個 300円でした

なんかいろいろ高いなぁ~って思うのは私だけかしら!?



三重県桑名市長島町浦安108-4
℡ 0594-45-8877

営業時間
  10:00~17:00(最終入場16:00)
  再入場不可

駐車場
 ナガシマスパーランド駐車場  1日 1000円

スポンサーサイト

鞍が池公園(豊田市)

昔はたしか、こんなに広くなかったのに、(2005年頃整備されたらしいのですが)、今や、東海環状自動車道、鞍が池PAからも利用できるハイウェイオアシスとして、かなりスケールアップし、内容も盛りだくさんな公園に変身しています。

今回は、まだ暑いから室内の遊び場でも行こ!って、軽い気持ちで訪れたのですが、駐車場に着いたら見える「赤い電車」に下の子が異常に関心を示し、駆けていってしまったので、室内の遊び場とは
真逆の方向に進むこととなり、挙句、ほぼ一周することとなったのでした。

まずは、赤い電車こと、名鉄電車から。
電車 名鉄電車内部
中に入って遊べますが、運転席は触れません・・。残念ね・・。



奥に行くと左手に動物園があります。約30種、100点の動物がいるそうです。
今回は、先が見たかったので、チラッと覗いただけでまたの機会にまわす事にしました。
鳥類がけっこういそうな感じでしたが、どうなんでしょう。
チラっと動物園 休園日 12/29~31 開園時間10:00~16:30 無料


突然、丘陵の斜面に草を食む馬が現れてびっくり。この先は、観光牧場らしいです。
観光牧場の馬          観光牧場建物
 

観光牧場の動物ふれあい広場は割と広め・・。
動物ふれあい広場1        動物ふれあい広場2

広場開園時間 13:10~14:50  休園日 月曜・雨天・年末年始
ヤギ・羊・モルモット・うさぎの他に牛柄のポニーがいて、しばらく牛か?馬か?と悩んじゃいました・・。
珍しいですよね、牛柄ポニーって。

またまた進むと、今度は英国庭園
我が家の猫の額サイズの庭も、これをめざしてるんですけど・・。まったく別物だと再確認・・
            
                  英国庭園


続いて四季の古里(さと)

ここにあるチェリーセージの丘は、咲いたらきれいでしょうね~。来年の春、来なければ!!

広場のほうは、今はマリーゴールドが盛りでした。
チェリーセージの丘     四季のさと


こっから、戻るのが大変なので園内周遊バスを利用することに。
園内バス園内移動車両のルート
園内バス内部
大人 100円  小人 50円 1周 25分くらい
びっくりするくらい低速で走ります。


ちなみに下は、パーキングエリアまで運んでくれるバス。かわいいね。
パーキングエリア行きバス

そして、やっとこ、本日の目的地、プレイハウス。9:00~17:00まで。12/29~31までのみ休館。
                    プレイハウス


内部の一部。どんぐりプールは大人気でこの日も大混雑。
プレイハウス内部          みんな大好き♪どんぐりプール

外には、遊べる噴水もあります。
                  遊べる噴水


その他にも植物園・鞍が池でのボート・ちびっこ広場などありますが、とても周りきれなかったので
写真だけどうぞ。

雰囲気伝わるかな。

            
  植物園
  

  鞍が池でボート      ちびっこ広場



公園前のお店
レストランなどは特にありません。芝生広場の前にある昔ながらのおでんや五平餅を売ってるお店くらいかな。
他のものが欲しい場合は、持って行ったほうがいいかも。

お昼ごはんを持って、1日かけて遊びたい公園です。

豊田市矢並町法沢714-5

開園時間 AM9:00~PM5:00









テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

オアシス21(東区)

芸術劇場に来たついでに寄ってみました。
オアシス21これができた頃は関東に住んでいたので、帰省した際、なんの予備知識もなくこの建物を見たときは、ほんとびっくりしました。 雨よけのための屋根施設か、はたまたオブジェなのか!? 聞けば、店舗やバスターミナル(これもびっくり!)が入ってるとのこと。 へえ~、すごいね、名古屋。斬新だね。 中まで入ったのは、それから2年くらいしてから。 といっても今から何年も前。 やはり、芸術劇場に何か見に来たついでだったような・・。 ポケモンセンターがあるって聞いてたから、確か店舗街はスルーしたんだな。 関東では、当時東京駅の近くにあって、何かの配信とかいうとよく行列ができてました。 商品1個1個が高めで、軽い気持ちで行って、ものすごい散財しちゃったことがあったから、あの頃は近寄らないようにしてたんだっけなあ~。玲 でも屋上とかは、なかなかない感じで面白かったような・・。 あらためて行ってみた先日は、外国人観光客もチラホラ。 名古屋の観光名所になってるのかな。 この建物がかっこいいのかどうかは、美術的センスのない私には分からないけど、とりあえずめちゃくちゃ目立ってるのは間違いないよね。 エスカレーターの前に並んでみれば、フロアごとの名前がかっこいい・・。 B2階 銀河の広場 B1階 バスターミナル 1階 緑の大地 屋上  水の宇宙船 せっかくだから階段でいってみましょう。 上から見た銀河の広場
銀河の広場周りはいろいろな店舗がはいっていて、その中央広場のことです。イベントなども行われるようです。 地上階は、芸術劇場連絡通路と緑の大地
連絡通路
緑の大地 芝生がいいですね。街のオアシスみたいになってます。 階段を上がりながら、見上げれば・・
見上げれば・・水 水! さあ、屋上、水の宇宙船・・。
水の宇宙船 うん、建物の形も考え合わせれば、宇宙船って感じ、するするっ!秊 水が涼しげで、風も心地いいね。 ところで・・・。 どこに行っても、水を見れば、なにかいるのかなあ~って覗いちゃうタイプなんですが、今回は驚いた。
水の中には・・ 人! 地下1階の銀河のひろばや連絡通路を歩いてる人が見えるんですね。 水の中を覗いたら、人がいた・・って珍しいですよね。 なんのかんのいいながら、けっこう楽しんできたのでした。 名古屋市東区東桜1丁目

名古屋市中央児童館(昭和区)

正面玄関 前を走る道路はよく通るのに、ここが名古屋市の中央児童館とは知りませんでした。 敷地内案内図を見ると、敷地内にはいろいろな施設がぎゅうぎゅうづめに配置されているような印象を受けます。
敷地内案内図 でも中に入ってみると、街の真ん中だというのに大型遊具や木、芝生のある広めの広場があり、意外な感じがします。 入ってすぐの所にある広場はこんな感じ。
遊具1創設が昭和46年ということで、その頃らしい遊具が今も健在です。 奥にある大型の遊具もその頃のものでしょうが、当時にしては斬新でかなり珍しい遊具だったと思われます。
遊具2 滑り台は、中央児童館裏側の小高い丘の上から敷地の中を回り込むように長く長く造られています。 写真には、とても入りきらなかったので一部だけ・・。
滑り台これじゃ、ちょっと伝わらないかな。 広場の片隅には、交通のお勉強する場所でしょうか、信号機のある小さな八の字コースがあります。 ここは、おもちゃを児童館入り口の窓口で貸出しています。
手押し車うちの子達は、手押し車←を借りて、このコースをグルグルして楽しそうでした。 お砂場セットも貸出しがあります。 こういうものは持っていくとかさ張るし、車も汚れるので貸し出ししてくれると助かります。 芝生広場周辺の木は育っているので木陰がたくさんあり、その下にベンチもあります。お弁当を食べるのにちょうどいいかんじ。 室内の遊び場は、こんな感じ。
プレイルーム
プレイルーム おもちゃやゲームは、やはり入り口の窓口で借りられるようです。 中は見ませんでしたが、卓球場もあるようです。 食事や飲み物は入り口にあるロビーで可能。
ロビー 意外と近くに室内でも屋外でも遊べる場所がありました。 チョコチョコって行けて、遊べるのが魅力です。  〒466-0827   名古屋市昭和区川名山町6-4 (児童福祉センター内) TEL  052-832-6114 利用時間   午前8時45分から午後5時まで 休館日   月曜日(市立の小学校の夏休み・冬休み・春休み期間中は日曜日)   祝日(月曜日が祝日の場合はその翌日も休館、月曜日が振替休日の場合はその前日も休館)   年末年始(12月29日から1月3日)

春日井市児童交通遊園(春日井市)

春日井に出かける用事があったついでに、寄ってみました。
こうちゃん入り口には、この公園のイメージキャラクター(?) 「こうちゃん」がお出迎え。 ちょっと怖いから、見ないふり見ないふり。 まずは、児童館部分で遊びます。
館内案内図 中は、なかなか広め。
3才未満の子のお部屋
3才以上の子のお部屋 3才未満の子供と3才以上の子供の部屋が分けてあるのが嬉しいです。 食事スペースがあるから、長居することになっても安心。 小さい子向けのお部屋には、おもちゃもたくさん。
ロディ 手作りと思われるおもちゃもたくさん置いてあって、暖かい感じです。
手作りままごとセット
手作りエプロン 続いて、交通公園部分
交通公園部分地図
蒸気機関車
電車 交通公園部分には、SLや消防車、電車が置いてあって乗り物好きにはたまりません。中にも入れるから、 子供達も喜ぶでしょうね。       第2・第4土曜日、日祝日には、 午後1時30分から(午後1時より整理券配布)ゴーカートの運転もできます。(天候により中止することもあり)なんと無料。
公園部分隣には、滑り台やブランコのある公園もあって、 いろいろ遊べる公園です。 ところ 春日井市弥生町2-70 開館時間 午前9時~午後6時(一部午後4時30分終了) 休館日 月曜日(祝休日の場合はその翌日)年末年始(12月29日~1月3日) 利用対象 18歳未満の児童とその保護者(乳幼児は保護者同伴) 利用方法 開館時間は自由に利用 利用は無料 電話・FAX 0568-81-1301

南知多ビーチランド・南知多おもちゃ王国(知多郡)

天気予報は、「予想最高気温は30℃」と言ってる休日。 娘が朝から「たまには、遠い所に連れてってよ」とほざいています。下の子も元気ありあまってる様子。 どっかいかなきゃ、2人の元気が爆発しそうです。 どこ行こう。 暑くなくて、親が楽な所・・・。
エンントランス&海洋館ってことで、南知多ビーチランドに行ってきました。 ここなら、水族館は中だろうし、おもちゃ王国だって 室内だし♪・・・って思って入ったら・・ あれっ?エントランスの海洋館を抜けたら、ペンギンもウミガメも外なのね・・。
ペンギン
ウミガメ でも、水がいっぱいで涼しげ~。 それに、生き物との距離が近くて楽し~い。 手を伸ばしたら、さわれそう。 小さな子向けに、浅い水遊び場もあります。
床にある水槽
宝箱の中には・・ 暑くなったら、海洋館に戻って、一息。 「沈没船に住み着くいろいろな海の生物達」ってかんじで造られてて、意外なところに水槽があって面白いね。 続いて、橋を渡っておもちゃ王国。
おもちゃ王国入口レゴで作られたおもちゃ王国の仲間達がお出迎え。 アトラクションは有料なので、子供に 「さあ~、おもちゃのパビリオンに行くよ~」って 声掛けたら、娘が 「乗り物、全部乗りた~い。」 (エッ?乗るの?この暑さの中?) 娘は5年生。ちょっと物足りないんじゃないかと思ってたら、余計な心配。あっという間に5・6個乗りました。
アトラクション
トミカ・プラレールランドそれから、やっと「トミカ・プラレールランド」へ。 けっこう広い部屋なのに、床一面プラレール。 壁際には、乗り物のゲーム機。 一角には、トミカランド。ミニカーもいっぱいあります。
トミカ 男の子たちがたくさん、夢中で遊んでいます。 スタッフが常に回っていて、電池切れや故障車はすぐに治してくれるので、親はほとんど何もしなくて大丈夫。ママは特に。楽チン楽チン♪ しばらく遊んだら、イベントホールに移ります。 こちらには、「ビーナタウン(昔のピコ)」
ままごとハウス 「ままごとハウス」 <br />木のおもちゃ館の一角
木のおもちゃ館中央部 「木のおもちゃ館」
まなびのハウスのボール落し 「まなびのハウス」があります。 おもちゃ王国だから、おもちゃがたくさんあるとは思ってたけど、こんなにたくさんあるとは・・。 どのコーナーも思っていたより広くて、おもちゃの量も種類もたくさんあるので、子供が多くてもあんまりとりあいにならないのが助かります。
ダイヤブロックワールド入口
ダイヤブロックワールド 他にも「ダイヤブロックワールド」や 「リカちゃん・ジェニーハウス」「シルバニアファミリー」「アクションゲームワールド」があって どんな好みの子供にも対応可!です。 水族園や乗り物のアトラクションはそんなに時間かからず回れてしまうけど、おもちゃ王国のパビリオンは、細かく遊びながら進んだら一日あっても遊びきれません。 雨の日に行ったら、すっごく有意義に過ごせそうです。 うちの近くにも来て欲しいな、おもちゃ王国。 お手軽料金なら、暑い日、寒い日、雨の日、ことあるごとに通っちゃうのに・・。

続きを読む

春日井市都市緑化植物園(グリーンピア春日井)

植物園という名前がついていますが、珍しい花や木があるというわけではなく、普段 身近にある花や木を紹介したり、いろいろな木で実際に生垣を作ってあったりと、生活の中での使い方を提案している緑化公園といった印象です。
エントランスエントランスには色とりどりの花が植えられ、心和ませてくれます。
大久手池のボート右手に見える大久手池ではボートが楽しめるようです。池の周りには梅林や竹林があり、散策できるようになっています。 エントランスを通り抜けて、中に入っていくと バラ園(つぼみがたくさんついていました)、奥にしょうぶ園。 見本庭園という所は、名の通り和風や洋風の小さな庭が順番に造られていて、興味をそそられます。 庭木園には、よく庭なので見かける木がよく手入れされて植わっていてます。、これから庭にどんな木を植えようかな~って思ってる私には、木を生で見られて、大きさも確かめられて役立ちます。 奥に芝生広場があり、アスレチック形の遊具がありました。
遊具(1)
遊具(2) 動物ふれあい広場もありますが、いるのはラバと羊と鹿(?)と鳥、うさぎといったくらい。 その辺りの道の横には、水が流れていますから これからの季節、子供はかなりの確率で水に入っちゃうように思われます。 喫茶店がはいっている「花と緑の休憩所」の中も花や木で彩られていて、きれいです。
花と緑の休憩所 子供の遊び場ありました。
子供の遊び場
遊び場横授乳室 花や木が好きな人の散策コースとして楽しまれているようです。

続きを読む

血の池公園・長久手交通児童遊園(長久手町)

一度 行ってみたかった その名もびっくり「血の池公園」 天正12年4月9日の小牧・長久手の際、家康方がこの池で血槍や刀を洗ったことからこの呼び名がついたということです。毎年、合戦があった頃になると、池の水が血の色に赤く染まったそうです。(え~!ほんと!?) 土地区画整理事業で池は埋められて、今は、公園になっています。公園の中の低くなっているのが、池の名残りだそうです。
血の池公園 と、いうことは、池が残っていれば今頃 真っ赤に染まっていたのでしょうか。 今日の天気は晴天。澄んだ青い空に満開の桜、その下に真っ赤に染まった池・・。 想像すると ちょっと怖いような・・。
桜
鎧掛けの松池で洗う際、鎧をかけたという「鎧掛けの松」は隣接する交通児童遊園の入り口にありました。 本当の「鎧掛けの松」はずいぶん前に枯れてしまったそうで 今は四代目。まだそんなに大きくなくて、 ジャケットくらいならいけるけど、鎧はちょっと無理かな。 桜 舞い散る のどかなのどかな公園。無邪気に自転車に乗る子供の歓声が響きます。 今の世の平穏に感謝!

続きを読む

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。