スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーランドホテル

少し前の話になりますが、年末に東京ディズニーランドに行ってきました。 東京ディズニーランドは、もうみなさん、よくご存知なので、アトラクションなどについては省略。 今回は、我が家にしては、かなり奮発したディズニーランドホテルについてです。 関東に行くとしみじみ思うのが、サービスはお金で買うものなんだな。ってこと。 +αのお金を払わないなら、しっかり自己主張したり、文句を言ったりしてサービスを勝ち取る必要があると思います。 名古屋でのんびり育った私が、千葉に8年住んで しみじみ思ったのはそれです。(ものすごく、個人的見解ですが) 寂しい言い方ですが、よく仕込まれたチェーン店以外の普通のお店のサービス内容は、期待しないようにしなければ腹が立つだけです。(それでも、外国ほどひどくはないんでしょうが) その点、ディズニーランドホテル、さすがです。 高いお金はらうだけのことはあります。館内の設備もおしゃれで、エレベーターにだってユーモアがあり、夢いっぱいです。 年末で、かなり混みあっていましたが、スタッフの笑顔、案内、心配り、こちらから要求せずとも、何1つ嫌な思いをせずに帰ってこれました。 まずは、外観。 異国情緒あふれてて、別世界に来たよう。 胸が高まります。
正面玄関 私たちは、この正面左側の上部の階のお部屋に泊まりました。 部屋からはディズニーリゾートライン(モノレール)やランドの一部が見えます。 ランドから音楽やアトラクションの音もたくさん聞こえてきます。 下が部屋の中。 このホテルで1番リーズナブルなタイプの部屋。 3人部屋です。うちは、これで十分満足。
部屋の中 洗面所アメニティ。
アメニティ その他にも、子供用ハブラシや子供用コップ、ボディスポンジまで どれもかわいい! 私たちは2泊したので、次の日もこれだけのものがもう1セット、置いてありました。 清掃後、使った歯ブラシはこんなふうにセットされてて、ちょっと感心・・。
歯ブラシ 写真はないけど、客室設備でよかったのは置いてあるのがパジャマだったこと。細かい黒の格子模様で 着心地もよく、かなり気に入りました。 私たちは借りませんでしたが、子供用のものもあるそうです。どんなのか借りればよかったな・・。 それから、お風呂がよくあるユニットバスではなく、お風呂とトイレが別なこと。 しかも、シャワーカーテンでお湯が飛ばないよう気にしながら入る必要のない「洗い場があるタイプのお風呂」です。 それも広くて、子供と一緒にワイワイ入れるのがとっても嬉しかったです。 このホテルに泊まって良かったのは、ランドに入場する際、宿泊者専用入り口(正面入り口右あたり)が利用できること。 朝だけですが、開園を朝早く待つ人が多い中、少しでも早く入場できるのはありがたいことです。 このおかげで、開園20分くらい前に行っても開園5分くらいで中に入れました。 ここからは、千葉時代のランド通の友人のアドバイスにしたがって、1人がバズのファストパスを取りに走り、もう1人がプーさんのハニーハントに並ぶ・・。 中に入ると、津波の襲来のように、みんな大慌てで走ってました。 初めてでした。大の大人があんなに真剣に走り回る姿を見たのは・・。 この2つを乗り終えたら、人気のアトラクションはだいたい180~210分待ち! 210分って何時間?計算できないほどでした・・。 というわけで、小さな子供がいる私たちのディズニーランド、乗り物体験はあっという間に終わりました・・。 あとは、景色を見ながらプラプラ歩き。イッツアスモールタウンに軽食をとったり、外壁の時計を見ながら並び、それが終わったらホテルに帰って、みんな寝ました。 朝早くから頑張ったもんね~。ってわけで、4人揃って爆睡簾 起きれば、夕方でした。 それから、年末に一挙に放送してた、「ルーキーズ」にどっぷりはまり、ゆっくりしすぎた我が家は、 夜のパレードに「間に合わん!」と大慌てで出かけていきました。まったく情緒のないっ。 が、上の子が、久しぶりに見た大量の人に酔い、 「気持ちが悪い・・怜」といい始め、パレードが終われば早々に帰ホテル。 ま、こんなもんだよね、子供連れの旅行なんて輦。 しっかし、ディズニーランドホテル、食事高すぎだよ~。ディナーブッフェ 4200円って。子供で2900円だよ。 しかも、ローストビーフじゃなくて、ローストポークなんだよ・・。まあ、味は良かったけど。 種類も多いってわけじゃないし。 年末ということもあって、夕食も朝食もホテルのレストランはかなり混みあってました。 その上、ホテルのコンビニの食べ物(かなり充実してるし、値段は定価くらい)は売り切れてるものも多かったです。 ランド(ランドの中には食べるものがある)行かない日の朝食のこと考えてなかった我が家は、朝食求めて三千里、舞浜駅まで行く羽目に。 なのに、朝早くて1件しか開いてないし! もし、混む時期に行く場合、食事は「なんとかなるか~」と思わずに綿密に手を打っておいた方がいいですよ~。 帰ってきてから、「楽しかったなあ~、もっといろいろ乗りたかったなあ~、どうして、千葉にいる時、 もっと行っとかなかったの?」という娘。 それはね・・。 あなたが、暗いところと大きい音と速い乗り物が大嫌いな子だったから! 年パスだって持ってたのに、アトラクションもショーもな~んにも知りません、私。 いっつも友人から離れて、出口付近で待ってました怜。 子供って・・。ほんとに親の思う通りには、なりませんね。輦
スポンサーサイト
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。