スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小幡緑地 西園(守山区)

小幡緑地は本園、東園、西園と分かれていますが、一番遊具が豊富な公園。 小型の遊具がある幼児広場、大型の遊具がある児童広場が他にテニスコート、サッカー場、野球場などスポーツ施設が充実しています。 駐車場はから、幼児広場まではこんな道をテクテク歩きます。
芝生広場
もうすぐ児童公園 幼児広場はこんな感じ。
幼児広場1
幼児広場2
そりすべり そりは自分で持っていかないといけないようです。 児童広場はこんな感じ。
児童広場1
児童広場2
児童広場3 ローラー滑り台もありますが、全然滑らないので みんなダンボールを敷いて滑っていました。
テニスコートテニスコートが良さそうだったので、久しぶりにやってみたくなりました。管理事務所の建物には、ジムもあるようです。 オリンピック見て、かなり感化されたところだし、今年は「スポーツの秋」しちゃおっかな。 愛知県名古屋市守山区 大字牛牧字中山1632-1 052791-9492
スポンサーサイト

刈谷市交通児童遊園(刈谷市)

TOYOTA系の会社がたくさんある刈谷市。 そのお金持ちぶりは、何度となく見せつけられておりますが、ここも他の市町村との違いを見せつけられました。
案内図その充実ぶりは、以前から噂に聞いておりましたが、さらに!現在は全面リニューアル中。新しい乗り物がぞくぞくと入っています。 入場料は無料。 乗り物は・・
キッズコースターとサイクルモノレール
キッズコースター
メリーゴーランド
グレートポセイドン
ドルフィンパラダイス
ヘリタワー
ゴーカート ゴーカートは、今は距離が短めですが、来年夏ごろまでには現在工事中のところまで距離が伸び、もう少し乗り応えがあるようになるそうです。 ここまでの乗り物、すべて1回50円。 11枚綴りで買うと、500円です。
小型遊具小さい子向けの電動の乗り物は、1回20円。 これを知ったら、他で乗れなくなります。
パターゴルフ ただ一つ、1回100円なのが、パターゴルフ。 6ホールまであります。 芝生がけっこう手入れされているのがいいです。ただ、小学生以上しか入場できないので、それより小さい子は別行動でね。小学3年生までは保護者同伴です。 現在工事中の中心部には、噴水やふわふわ遊具(どんなのかちょっと聞きそびれましたが)ができるそうです。 ほんと、すごいですね~。 〒448-0851  刈谷市神田町3丁目47番地1 電話0566-22-9371 開館時間 午前9時~午後4時30分 (夏休み中は午後5:00まで) 休館日 水曜日、年末年始(12月29日~翌1月3日) 駐車台数 20台くらいかな。      市営神田駐車場(30分70円)があります。 交通 JR刈谷駅(南口)・名鉄刈谷駅(南口)から徒歩9分 公共施設連絡バス 東刈谷線・小垣江線 「刈谷駅南口」バス停から徒歩9分

東郷町交通児童遊園(東郷町)

どこの市町村にも一つはある交通児童遊園。 東郷町は境川と田んぼに囲まれた、目立たない場所にありました。 朝晩、開錠施錠されるようになっています。
入り口
公園1
砂場
遊具
無料貸出自転車 東郷町春木字道下101-1

博物館 明治村 Ⅱ(犬山市)

ここも夏休みの自由研究絡みでいってきました。 その日の天気予報は曇り。気温もいつもよりは上がらないということだったので、決めたのですが・・。 結局、その日もいつものように暑かったです嶺 その上、ぴよかの割引は第三日曜日なので、17日だったら使えたのに! 女性は浴衣着ていくと9~17日は無料になるはずだったのに! と、ちょっと残念ってこともありましたが、夏ならではの明治村を楽しんできました。 夏のイベントとしては・・ ・「監獄屋台」が開かれており、牢屋の中で食事ができる。(夕方~)  
監獄屋台 ・いろいろなカキ氷が食べられる。  
カキ氷 ・花火。(20:30~) ・呉服座で吉本の芝居が開かれる。   
呉服座 ・浴衣の人が多くて風流。                  などです。 ところで、正門から比較的近い「聖ヨハネ教会」は 小さな子供の遊び場にもなっています。 中はこんな感じ。
聖ヨハネ教会堂1
聖ヨハネ教会堂2
聖ヨハネ教会堂 明治村は昔の建物ばかりなので、ベビーカーは入れないし、冷房はないし、小さな子供連れにはけっして優しくありませんが(かといって昔の様式を変えてまで子供向けにして欲しいとは思いませんが)、こういう 場所もちゃんとつくってあったんですね。 今回、空いていたこともあって、ここに一番長くいた気がします。 (参)期間中は21:00まで営業。

国宝 犬山城(犬山市)


犬山城子供の夏休みの自由研究の参考にするために、暑いさなか、頑張って行って来ました。
お城入り口
門 名古屋城は戦争ですっかり焼けてしまい、外から見ればお城でも、中身はすっかり現代風になっておりますが、犬山城は昔のままです。 なんでも国宝に指定されているお城は四つあるそうですが、犬山城はその中で最も古いものだそうです。
急な階段
城内部 中は、もちろん木造。 低い天井、急な階段。足元ばかり気にしていたら、赤色の「頭上注意!!」の注意書きもあっさりスルー。 思い切り頭をぶつけてきました。 築城は1537年といいますから、今から470年前。何度も改修を重ねているとはいえ、よく残っていたものです。その上、江戸時代から平成16年までは成瀬家が個人で所有していたといいますから、驚きです。 維持、管理、大変だったでしょうね。 天守閣に上がると、1代目の成瀬正成から12代目正俊さんまでの写真が飾ってあります。 1代目は絵であるのに対して12代目はブランデーグラスを片手にした裕次郎風のポーズの写真であるのが、とっても驚き!でした。 天守閣からの眺めはすばらしく、360度見渡すことができます。欄干が思いのほか低く、天守閣周りの通路の床が外側に向かってこころもち低くなっているようなのが迫力満点です。
天守閣からの眺め1
天守閣からの眺め2 明治に入って、櫓や城門など天守閣以外の建物はすべて取り壊されたそうで、そのせいか「小さいお城だな~」という印象です。 つい、名古屋城と比べてしまうせいかもしれませんが・・・。 お城は小さくても、お城入り口にある神社やそのまた先に広がる城下町まで考え合わせると、犬山が当時、かなり繁栄していたことをを感じることができます。 その城下町も今は少し元気がなくなっているようですが、古い町並みや景観を保存したり、「やま」と呼ばれる山車を公開したり、少しでも盛り返そうと地元の人たちが動き始めているのが感じられました。 問い合わせ 犬山城管理事務所 TEL0568-61-1711 犬山市大字犬山北古権65-2

定光寺公園(瀬戸市)


正伝池瀬戸の方に行ったついでに、定光寺公園の蓮の花がきれいだというので行ってきました。 定光寺公園には、ずいぶん前に行ったきりです。 変わっているんだろうな・・。 そう思って行って見ましたが、かすかに残る記憶の景色と大きく変わってはいませんでした。 蓮の花は、定光寺公園の中心にある正伝池に咲いているんだと思い、行ってみましたが何も咲いていません。 大きな鯉がゆったりと泳いでいるだけです。
小川ちなみに池に注いでいる小川には、“ハエ”でしょうか、たくさんの魚がぶつかりあってピチャピチャ音がするほどいます。 「わ~、つかまえたい!」「網、持って来ればよかった」と話していると目の前に『カミツキガメが捕獲されました。他にもいる可能性があるので、注意!!』という看板が。 これじゃあ、近寄れません。残念・・。
定光寺地図蓮の花が見つからないので、とりあえず定光寺のお寺まで行くことに。 山の頂上にあるお寺までは、車ですぐ近くまで行けます。 真夏だというのに、緑に覆われたお寺は涼しげです。
定光寺1
定光寺2 奥に入っていくと、有料のエリアがあり、そこには 尾州藩租、徳川義直という人の立派なお墓があります。 しかし、ここにも蓮の花はありません・・。
お寺への階段口そこで、出会ったお坊さんに尋ねると、なんとこのお寺に来る階段の脇にあるそうです。 行ってみると、とっても簡単。ずいぶん回り道をしものです。 挙句、蓮の花は午前中咲くようで、夕方ごろ着いた私たちが見れたのは、ぜ~んぶ“つぼみ”でした。 「咲いてたらきれいなんだろうなあ~」と口々につぶやきながら眺めてきました・・。
蓮の花 【所在地】 瀬戸市定光寺町地内 【駐車場】 無料 【問合せ先】 0561-85-2730(瀬戸市観光協会)
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。