スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はづき(瀬戸市)

瀬戸に行ったついでに、久しぶりに「はづき」に寄ってみました。 下の子は陶器屋さんなんて、危険すぎるのでおばあちゃんと外で待機。私は、最近は一緒に買い物にできるようになった上の子とお店に入りました。 なかなか雰囲気のある 素敵なお店でしょ。
入り口
中庭
店内 奥のお座敷では庭を眺めながらお抹茶がいただけるようですが、この日はあいにくすでに終了。 料金ややってる日など詳細は不明のままです。 ごめんなさい。
奥座敷 このお店の横に工場があり、せともの祭りの際は そこで、B級品やC級品が破格の安さで販売されます。店内の合格品に比べれば色の鮮明度は違いますが、気軽に使いたい場合は、これで十分。 お好みに合えば、いかがですか? 愛知県瀬戸市穴田町458 問い合わせ先: 0561-48-0055
スポンサーサイト

ノベルティ・こども創造館(瀬戸市)

せともの祭りに行ったら、あまりの暑さにちょっとくじけ、少し涼むつもりで寄ったのですが、 しっかり遊んでしまいました。 土で遊ぶ場所なんて珍しいですね。 瀬戸ならでは・・です。 昔ながらの陶器の町の中。レンガの煙突のある家や倉庫風の建物の間にある2階建ての建物。 入るとすぐにあるのが、土のプール。 登ったり、踏んづけたり、思い思いに自由に遊べます。
土のプール
体験教室奥には、陶器の製作過程が体験できるコーナー。 この日の体験できる作品はこのうちのどれか。 うちは小さな金魚を選び200円。
絵付けコーナー型どり、乾燥、絵付けなど指導員の方がていねいに教えてくれます。 45分くらいかかりました。
2階体験コーナー2階も土を使った様々な体験コーナーがあります。 磨くと宝石になる土のコーナーは人気で、みんなステンレス製のボールにせっせとこすっておりました。 宝石というよりツルツルの石ってかんじです。 他には、絵付けと関連して、スタンプや型押しみたいなことができるコーナーがありました。
2階体験コーナーその奥には、再び土で遊べるコーナー。 海の中にいると想像して、いろいろ作ってみて下さい。 その横には、手作りっぽいおもちゃコーナー。 ボールを転がすおもちゃは人気で、みんなゴロゴロやっておりました。
どうやって遊ぶ?コーナー 一番奥には、絵本と木のおもちゃのコーナー。 木のおもちゃっていいですね。
絵本とおもちゃコーナー
木のおもちゃ 駐車場があまりないようで、土日祝日は近くの深川小学校の駐車場などを開放しているようです。 駐車場マップが入り口に置いてありました。 付近は、狭くて、見通しのよくない道が続くので、気をつけて出かけてくださいね。 ちなみに、建物は2階建ですが、エレベーターはなく、階段のみです。 「ベビーカーの方は、係りの者に声を掛けてくださいね」って張り紙がありました。 瀬戸市泉町74-1 電話番号:0561-88-2668 ファックス番号:0561-88-2669 開館時間 午前10時から午後5時まで 休館日 月曜日(祝日の場合は翌日以降の平日休館)及び年末年始(12月28日から1月4日)

日本モンキーパーク 水の楽園モンプル(犬山市)

夏休み中はとうとう行けなかった屋外プール。夏が終わってしまわないうちに、と駆け込みで行ってきました。 更衣室棟から出てくると最初に目に飛び込んでくるのが、ウオータージャングル。 高さ8メートルの所にあるベルの形をしたバケツに水がいっぱい貯まるとサイレンが鳴ります。と、あちこちから子供が走って集まってきました。 何ごとかと見ていると、バケツがひっくり返り、1トンあるという水が一気に落ちてきて辺りはぐっしょり。子供たちもぐっしょり。 その水しぶきたるや、なかなかの迫力です。
ウオータージャングル
水が! ジャングルには、滑り台や水鉄砲など仕掛けがたくさんあって楽し~い。 ウオータージャングルの周りは30センチくらいの深さのプールになっています。 そして、基本の流水プール。深さ110センチ。(写真なし)
P1020453.JPGスリリングスライダーは高いところからグネグネたっぷり。 ビビリの私が挑戦するわけありません。 並ばず余裕でできるということは、みんなも怖いんだろうね。
ドバットコマーシャルソングにもなってる「ドバット」は、スライダーが何本もあるけど、そんなに怖くないのが多いです。幼児や子供にぴったりで賑わっていました。
モンプル君とラジオ体操休憩時間には、モンプルくんが出てきて、一緒にラジオ体操をしていました。子供達は大喜び。 歓声をあげながら、熱心に体操していました。 こういうところで体操するのって恥ずかしいから、ついいい加減になるけど、これは名案。親がやらなくても子供たち張り切ってやるんだもん。
リラックススペース有料リラックススペースの一部はこんな感じ。 1日4000円だって。1000円分の金券がつくそうな。 食べ物を売ってる場所からはちょっと離れてるから静かといえば静か。もちろんパラソルもあります。
休憩所他にもパラソルや日よけの得る休憩所はあるので、そちらに場所がとれれば問題ないのですが・・。 4000円を高いと見るか安いと見るかは、その日の混み具合と家族構成によるかなあ。 さすがに9月にはいったし、混んでるといってもひどくはありませんでした。トンボがたくさん飛んでたりと、やっぱり真夏にくるのとはちょっと違う雰囲気。 とりあえず、駆け込みプール、間に合ってよかっです。 9月の営業は、あと7日と13・14・15日のみ。 9:30~16:30まで。 プール料金1人500円。(2才以上。別途入園料 大人1600円 子供800円が必要) 参考までに・・ TシャツきたままOK. サンオイル、日焼け止めOK. 水遊びパンツ着用ならオムツの子も入水OK. モンキーパーク駐車場 1日800円 私営駐車場 1日500円~200円。 プールコインロッカー 普通サイズ  400円 大きいサイズ 500円で、使用後100円戻ります。 犬山市大字犬山字官林26 TEL 0568-61-0870

しましまタウン 星が丘三越店


しまじろう上の子が幼稚園の頃は関東に住んでいたので、時々千葉県の船橋市にある「しましまタウン ららぽーと店」に行っていました。上の子にしてみれば、お友達と何度か行った思い出の場所です。 彼女が一年生の時、こちらに越してきて(めちゃくちゃ泣きました・・。)最初に三越の中に「しましまタウン」を見つけたときは、「あっ!みんなと行った所だ」と、そりゃあもう喜びました。 さっそく入ろうとしたけれど、小学生は入場できないということで、入り口前で大泣きしたのが、4年前。 もう二度と入れないと思ってました。 それが、めでたく下の子が生まれ、しまじろうも分かるようになってきたので、今回、上の子も一緒に行ってきました。(対象年齢の子供がいれば小学生も同伴で入場できます) 当時のそんな思い出話をしながら。 中は広場があったり、商店街があったり、大きなボールプールがあったりでららぽーと店とほぼ同じ。 下の子は、この大きめボールプールがすっかり気に入って、ここばかり。遊んでるというよりむしろ埋もれてましたが・・。 しまじろうにも会いましたが、大きくてちょっと後ずさり。壁についてるテレビ画面に映るしまじろうには 手を振れるんだけどなぁ。
広場
しましま商店街
パン屋さん
ボールプール
しまじろうのおうち トイレもかわいかったです。
トイレ 懐かしさも手伝って、親子3人すっかり楽しんできました。 しっかし、もう1回、しましまタウンに入れる日が来るとは思いもしなかったな~。 三越星ヶ丘店 5階 〒464-8661 名古屋市千種区星が丘元町14-14  TEL: 052(783)1111 ■営業日/年内は休まず営業いたします。 ■営業時間/ 4階~8階は10時~7時       1~6歳児   小学生以上    最初30分   400円     200円 以降15分毎   200円     100円 90分パック  1200円     600円 追記 しましまタウンは、平成21年3月31日をもって閉店となりました。 全国的にしましまタウンは閉店されたようです。
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。