スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアポートウォーク名古屋 ウルトラマンベース(西春日井郡)

セントレアの開港に伴い閉鎖された名古屋空港 国際線のターミナルビルをユニーが、新しくショッピングモールとして再出発させています。 行ってみると、ちょこちょこと空港ターミナルだった頃の面影があったり、そういった演出がされています。
搭乗口
インフォメーション
旧チェックインカウンター 他にも名残が残っている場所がけっこうあるようですから、名古屋空港時代によく利用された方は、すぐ気付いちゃうんでしょうね。 そんな中、3階の吹き抜け部分に造られた大きなアミューズメントパークの一角に楽しそうな体を使って遊べる遊び場を見つけました。
ナムコランド その名も「ウルトラマンベース」
ウルトラマンベース ウルトラ防衛隊の訓練所をイメージした参加体験型施設。 子供たちが隊員になりきり、大空間を生かした超大型トレーニングジムやバズーカで怪獣を射撃する訓練などを通して強い心と体を育むためのトレーニングを行うそうです。 う~ん、すごそうだ・・。 週末にはウルトラヒーローも登場するそうで、4階から何気なく眺めていたらウルトラマン・・なんだろ?セブンじゃないな。タローでもない・・。 ウルトラマン何か・・が、子ども達とポーズをとったり歩いてみたり、えらく可愛かった!!
ウルトラマン1
ウルトラマン2 子どもも真剣そうです秊。 訓練施設の写真です・・。
施設1
施設2
施設3
施設4 ひみつのアッコちゃんの最終回でもサリーちゃんの最終回でも泣かなかった私だが、ウルトラマンの最終回では、 「帰らないで~!!」と号泣したらしい。(実家の伝説になっている) あの頃これがあったら絶対、訓練受けてたね。 女の子の隊員もいたもん。 今の子はいいなあ~としみじみ思いました・・。 ちなみに、うちの子たちは年齢制限と身長制限のため入れず、体験してません。 体験してみると、どうなんでしょう。 来年、チャレンジしてみま~す。 料金  こども (3歳以上140cm以下) 入場から30分まで525円 以降15分ごとに 210円 保護者 (18歳以上)  入場料315円 入場料以降料金は発生しません ・入場は18歳以上となる保護者の方のご同伴が必要。 ・2歳以下の子どもは3歳以上のキッズ隊員が同伴時のみ無料にて入場可。 (2歳以下のお子様は安全のためフリートレーニングエリア・セーフティエリアのみのご利用となります) 営業時間 10:00~19:00 (最終入場は18:30まで) ところで・・ 屋上には展望台があって、飛行機が間近にみれますが 本数が減っているので、タイミングによっては気長に待つ必要があります。 でも、止まってる飛行機は見れましたよ~。
飛行機
飛行機2 愛知県西春日井郡豊山町豊場林先1番8   Tel. 0568-28-1511 
スポンサーサイト

ビーナスライン

ビーナスラインは、中央自動車道諏訪IC、中央本線茅野駅から蓼科高原、八ヶ岳山麓、白樺湖、車山高原、霧ヶ峰、美ヶ原といった高原の観光地を結ぶ観光道路です。 以前は、有料道路でしたが、2002年から全線無料開放されています。 冬の間は通行できないというように、山々の高い地点をつないでいるため、その景色は最高です。 しかし、ここで一つ問題が・・。 思うに、多分、私は人よりも三半規管が敏感なんだな(ものすごく自分勝手な解釈だけど)。 クネクネ道にめちゃくちゃ弱い・・。 「わあ~、きれ~!!」とか言ってられるのも束の間。 しばらくすると、 「あのさ、盛り上がってるとこ悪いんだけど・・・ 気持ち悪いんだ怜。 どっかで止まってくれない?」なんて、言わなきゃならなくなる。 解決法は2つ。 自分で運転するか、なんか食べ続けるか・・。 どっちが楽かって聞かれたら、もちろん後者。 で、ビーナスラインはいってすぐくらいの三峰展望台でいきなり休憩。食べ物調達。 こういう時は、やっぱソフトクリームだよね。 地元で取れた牛乳で作ったソフトクリームらしいが、 これが期待してた以上に濃厚でおいしかった!! テンションはいきなり急上昇連 人騒がせな私に家族の視線は、若干冷たいが、 まっ、みんなもおいしいもの食べられたんだし・・。 なんて、勝手なことを思いながら写真をとりまくる。 ここなら、楽勝よ。くねくね道じゃないもん。 「わあ~、高~い!きれ~っ!鍊」 と、こんなところで時間食ってたら、いつ帰れるか わからないから・・と注意を受け、再び出発! ソフトクリームがあれば大丈夫。 窓からも写真、取りまくりです。 まず、展望台での写真から。 雲が山肌に影を落としています。
三峰展望台から
三峰展望台から2 個人的に一番好きなのは、この霧が峰付近の花咲く高原風景。入道雲が夏らしくていいね。
霧が峰付近1
霧が峰付近 お腹すいたし、ソフトクリームもなくなった。 どこかで休憩しよ~。 ってわけで、車山で休憩。 冬はスキーのメッカだから、レストランがあったり、お土産屋さんがあったり、規模も大きいね。 以前来た時、車山で食べたとうもろこしがたいそう おいしかったのを思い出し、とうもろこし狙いで攻めます。 見つけた~連。 長野でこの時期食べるとうもろこしは、どうしてこんなにおいしいんだろ鍊。 この後、白樺湖に寄ったら、おそろいのTシャツを着た中学生くらいの男の子たちがバスで何台も連なってやってきていました。有名な塾の夏合宿のようです。 あんなふうに夏休みを送る子もいるんだなあ~。 でも、親は山の中で静かに勉強に集中してもらおうと送り出しているんだろうけど、ここって白樺湖ファミリーリゾートが近くて、観覧車やジェットコースターもあるにぎやかなところなんだけどな。 親は知ってるのかな?なんてよけいな心配。 私たちもここで少し遊び、諏訪湖近くの温泉列に入り、満喫して帰途についたのでした秊。 みんな、お疲れ様でしたぁ~。

ミヤシタ・ヒルズ(長野県)

いつもなら連休前には張り切って遊びに行く計画を立てる私ですが、今年は夏休みに突入しても全く計画を立てる気が起こらず、放り出しておりました。 そしたら、しびれを切らした家族が頑張って予約をとったのが、ここです。 お盆週間ということでどこも予約いっぱいの中、偶然にもキャンセルがでたということで予約を入れることができました。 ここは、今まで行ったような市町村がやっているようなキャンプ場ではなくて、家族経営なんでしょうか、手作り感のあるキャンプ場です。 ですが、必要な設備はきちんとあるし、清掃もちゃんとされていて、安心して宿泊することができました。
入り口
管理棟

場内マップ売店 場内の遊び場
管理棟から見た草原広場
場内を流れる小川 広場は斜度があるので、ボール遊び以外の遊びで。 川も斜度があり幅が狭くて流れもあるので、うちのような2才児には危険。水も冷たいし、他の遊びにしましょ。 場内は緑がいっぱいだから虫取りならできるのかな。 おっ!管理棟にこんなブランコが。眺めもいいね・・。
ブランコ コテージ内部の写真
ダイニング
リビング
寝室
テラス 6人用コテージ(ねむのき) 食器・調理器具・冷蔵庫などあり。(1泊18900円) このコテージにはお風呂がついていませんが、ついている所もあります。
やすらぎの湯キャンプ場には家庭風呂がありますが、有料(400円)で、小さいので、車で15分の所にある「やすらぎの湯」という温泉に行きました。 露天風呂もあり、いいお風呂でしたよ。 意外なことに、ここに遊具があり遊んでしまいました。
65mの滑り台
遊具 昼間は暑くて、室内にクーラーがないのに気付いた時は、夜、子どもが起きるのを覚悟しましたが、さすが信州、日が暮れれば一気に空気も冷たくなってきて 布団をかぶって寝ました。 昼間の疲れもあって、みんなぐっすり簾 久しぶりに布団かぶったけど、なんか気持ちいいよね、布団って。大好き撚 次の日の朝は、なんとなくまったりしちゃって、チェックアウトぎりぎりの時間になって慌てて退出の支度。 「やばいっ!間に合わん!とりあえず詰めこんじゃえっ!」 ・・・・。 どこへ行っても、どうしてもこのパターンになっちゃうんだよね怜。 そして、チェックアウトの後・・。 さて・・。どこ行こっか・・。 何があったっけ? う~ん、やっぱ、ヴィーナスライン? ってことで、ヴィーナスラインに向かったのでした。 それは、また次に・・・。 ミヤシタ・ヒルズ オートキャンプ場 長野県小県郡長和町和田5101 TEL 0268-88-2915

オアシス21(東区)

芸術劇場に来たついでに寄ってみました。
オアシス21これができた頃は関東に住んでいたので、帰省した際、なんの予備知識もなくこの建物を見たときは、ほんとびっくりしました。 雨よけのための屋根施設か、はたまたオブジェなのか!? 聞けば、店舗やバスターミナル(これもびっくり!)が入ってるとのこと。 へえ~、すごいね、名古屋。斬新だね。 中まで入ったのは、それから2年くらいしてから。 といっても今から何年も前。 やはり、芸術劇場に何か見に来たついでだったような・・。 ポケモンセンターがあるって聞いてたから、確か店舗街はスルーしたんだな。 関東では、当時東京駅の近くにあって、何かの配信とかいうとよく行列ができてました。 商品1個1個が高めで、軽い気持ちで行って、ものすごい散財しちゃったことがあったから、あの頃は近寄らないようにしてたんだっけなあ~。玲 でも屋上とかは、なかなかない感じで面白かったような・・。 あらためて行ってみた先日は、外国人観光客もチラホラ。 名古屋の観光名所になってるのかな。 この建物がかっこいいのかどうかは、美術的センスのない私には分からないけど、とりあえずめちゃくちゃ目立ってるのは間違いないよね。 エスカレーターの前に並んでみれば、フロアごとの名前がかっこいい・・。 B2階 銀河の広場 B1階 バスターミナル 1階 緑の大地 屋上  水の宇宙船 せっかくだから階段でいってみましょう。 上から見た銀河の広場
銀河の広場周りはいろいろな店舗がはいっていて、その中央広場のことです。イベントなども行われるようです。 地上階は、芸術劇場連絡通路と緑の大地
連絡通路
緑の大地 芝生がいいですね。街のオアシスみたいになってます。 階段を上がりながら、見上げれば・・
見上げれば・・水 水! さあ、屋上、水の宇宙船・・。
水の宇宙船 うん、建物の形も考え合わせれば、宇宙船って感じ、するするっ!秊 水が涼しげで、風も心地いいね。 ところで・・・。 どこに行っても、水を見れば、なにかいるのかなあ~って覗いちゃうタイプなんですが、今回は驚いた。
水の中には・・ 人! 地下1階の銀河のひろばや連絡通路を歩いてる人が見えるんですね。 水の中を覗いたら、人がいた・・って珍しいですよね。 なんのかんのいいながら、けっこう楽しんできたのでした。 名古屋市東区東桜1丁目

愛知県芸術劇場 コンサートホール(東区)

映画がわりと好きで、機会があればよく見ます。 だから、久石 譲の音楽を聴く機会も多く、一度コンサートに行ってみたかった・・。 今回その夢が叶い、コンサートに行ってきました。 娘と2人、ちょっとおしゃれして、さあ、出発! 場所は、愛知県芸術劇場。
愛知県芸術文化センターよく分かっていませんでしたが、こちらの建物が「愛知芸術文化センター。」 この中に「愛知県美術館」「愛知県芸術劇場」「愛知県文化情報センター」が入っています。 エントランスの吹き抜け部分。 開放的できれいでワクワクしてきます。
吹き抜け
入場 中は明るい雰囲気で、きれい。 まもなくコンサートが始まります。 1800ある座席は満員。
天井
ホール
舞台舞台は低くて、一列目はとっても近い・・。 (コンサート終了後、お花を渡しに行った人たちは しゃがんだ久石さんと同じ目線で会話してました。) 一曲目から中盤まで久石さんは、笑顔で登場し黙々と指揮を振りました。 曲目は、新しく出るCDから続けて何曲か。 休憩のあと久石さんの挨拶。 楽曲から映画音楽へ。 「おくりびと」は圧巻。チェロの音が響き渡ります。 映画でも良かったのですが、やはり生オーケストラは全然違います。 観客のほとんどは身じろぎもせず聞き入っておりました。 知り合いの音楽好きな人に、「ここのコンサートホールは音がいいから、聴くだけじゃなくて、感じてきてね。」といわれました。 何をクサイこと言ってるかと思いましたが、目をつぶれば、いやほんと、音楽が渦になって自分の周りを回っているみたい。感動!! 曲の終わりと共に、大きな大きな拍手。 次に「魔女の宅急便」他一曲。 客層はまさに子どもからお年寄りまで。カップルはもちろん、盲導犬を連れた方も・・。 これだけ幅広い人々に愛されるってすごいことですね。 プログラムの最後の曲が終わっても、誰一人立とうとしませんでした。 拍手が鳴り止みません。あらゆる年代の人が次々と立ち上がります。 アンコール曲はみんな知ってる曲で、ワア~っという歓声が起きます。 曲が終わってもやはり誰も帰ろうとしません。 満面の笑顔の久石さんは、一瞬困ったなという表情の後でピアノ曲を一曲弾いてくれました。 ここでみんな、とりあえず満足したのか少しずつ帰っていきました。 久しぶりだったからなのか、本当に良かった・・。 病みつきになりそうです。 どうか来年も来てください・・・。 きっと・・いや、必ず行きますから! 〒461-8525 名古屋市東区東桜1丁目13番2号 TEL(052)971-5511

モリコロパーク こどものひろば(長久手町)

近いのになかなか行けてなかったここ。 万博開催中も近くは通っても遊んだことはありませんでした。 あらためて遊んでみると、小さな子にぴったりの深さだし、遊具もたくさんあっていいですね。 「こどものひろば」は、大きく分けて、森のエリア・風のエリア・水のエリアの三つからなっています。
こどものひろば全体マップ その中の水のエリアの全体図はこんな感じです。
水のエリア 写真で紹介すると・・
石底の遊び場
ポンプ
雨よ降れ
木の大噴水 といった感じです。 最近は訪れる人が多いためか、こんな売店も出てました。
売店 すぐ隣の風のエリアの遊具はこんな感じ。 万博開催時と変わっていませんね。
風のエリア1
風のエリア2 そういえば、ここって・・・。 思い起こせば、4年半前の万博開幕2日目。 3月だというのに雪が降った日にもかかわらず、私たちは張り切って万博に出かけました。 まだ、どこが見所かも全然分からなかったた私たちは、子どもに言われるがまま、なぜか、この風のエリア辺りで熱心に遊び、その後、2・3カ国パビリオンを見ただけで帰ってきてしまった。 あの時は、まだどのパビリオンも空き空きだったのになあ~。道もガラガラだったし。 あとあと、「あの時なぜ企業パビリオンにいっとかなかったんだろう・・。」と何度後悔したことか・・。 この遊具をみるたびに思ったものでした。 そうか・・。だから、近いのに行かなかったのかも! 深層心理として、その悔しさが残ってるのかもね。 この近くに来ると思い出しちゃうもんね。 でも・・。 子どもも楽しそうだし、これからはもっと気軽につれてきてあげよっと。 公園開園時間 4月~10月・・8:00~19:00 11月~3月・・8:00~18:30 年末年始(12/29-1/1)へ閉園。 有料施設及び屋内施設の利用できない日(基本、毎週月曜日)は、17:30で閉園。 駐車場  普通車 500円 「こどものひろば 水のエリア」へは西駐車場が便利です。 問い合わせ (財)愛知県都市整備協会     愛・地球博記念公園管理事務所 TEL 0561-64-1130 FAX 0561-61-2150

アルコ清洲(清須市)

水遊びパンツOKの屋内プールでこれほど充実している所は初めてです。うちの2才児は大喜びでした秊。 どれも規模はそれほど大きくありませんが、造波プール(スコールも降るんです)、流水プール、スライダー、ジャグジーといろいろな種類のプールが楽しめます。 造波プール
波のプール深い所で1.4m。オムツをつけている子どもは、波打ち際で遊ぶよう注意を受けます。 流水プール・・深さ70cmと浅め。        小さい子でも足が届くので安心。小学        生くらいになるともう少し深いほうが           いいかも。 スライダー
スライダー短めのものが2基。 25mプール
25mプールたしか6コース・・。うち2コースは自由遊泳エリア。ビート板の貸出あり。 幼児用プール・・入ってませんが、20~30cmくらいの深さのようでした。 水遊びパンツOKということで、勝手に規則が緩めなのかなというイメージを抱いておりましたが、全然違いました。 入館の際には、ベビー受付があり、記名後、水遊びパンツ・ワンピース水着・帽子を見せなければなりません。 波のプールも少し深いほうに行くと、すぐ注意を受けます。 うちは、規則は生真面に守るタイプなので、こんなにプールで注意を受けたのは初めてです。 そして、こんなに真剣なプール監視員も初めて見たかも。 確かにいろいろなことを許可すれば、危険も増えてきますからね。 何か起きないようにかなり気を使っているような印象をうけました。 開館時間 温水プール・風呂 10月から3月・・・午後1時~8時まで 4月から9月の平日・・・午後1時~8時まで 4月から9月の土・日・休日       7月21日~8月31日・・・AM10時~PM8時まで 入場料 大人 500円  小人 200円(4才以上) ・スイムキャップ着用のこと。キャップの貸出はありません。 ・オムツをつけている子どもは、専用水着(ベビーハーネス)もしくは、ワンピース(レスリングタイプ)の水着及びその下に水遊びパンツの着用が必要です。 ・乳児の利用は、生後6ヶ月から。 ・浮き輪は、直径が70cm以内のものに限ります。 ビーチボールや板状のものなど手から離れるものは 利用できません。 ・メガネのプールサイドまでの持ち込み可。監視員さんが預かってくれます。 ・お風呂とサウナもあるのですが、水着から服に着替えてから行かなければいけないようです。 場所 清須市清洲2537番地 TEL 052-409-8181

高林養魚場(長野県)

一泊二日で信州に出かけました。
高林養魚場お昼ごはんに清流で取れた魚が食べたい!って思ってたら、地元の観光案内に載ってたのが、この高林養魚場。 蓼科湖のすぐ近くにあります。 横を流れる渓流での岩魚釣りや岩魚のつかみ取りが楽しめるということで行ってみました。
渓流釣り 釣りのほうは、釣竿などの道具も借りられるので、初心者が手ぶらで行っても体験できるそうです。 時間制になっていて(1時間1000円)、釣れた分だけ持ち帰れるそうです。 たくさんの人が挑戦していて、時々、偶然のように釣れる人もいたけど、そんなに簡単に釣れるものではなさそう。そりゃそうだよね。そんなに甘くないよ。 魚だって真剣だもの。 私たちは、簡単コースのつかみ取りに挑戦。(3匹まで1000円)
つかみ取り場
岩魚 一歩水に入ってびっくり! 冷たいっ! 水がと~っっても冷たいんです。 さっきまでのやる気はどこへやら。 全員、いっせいに水から上がってきてしまいました。 このままでは岩魚が食べられないっ! もう一回頑張ろうってことになり水に入るのですが・・。 やる気はあっても1分くらいで足がしびれてきちゃうから、すぐに石の上で休憩・・。(このための石だったのかも)いや、がんばろう! そんなことを繰り返しながら、なんとか3匹捕まえて、こちらで炭焼きにしてもらうことにしました。 20分くらいかかるということです。(焼代1匹300円) 待ってる間、養魚場を眺めていると養殖池に大きな 魚がたくさん。 60~70センチはありそうです。 お店の人に聞いてみると「ニジマスとイトウだよ~。7~8年になるかな」って簡単に言ってくれます。
養殖池
多分、ニジマス 多分、イトウって初めて見るんじゃないかなあ・・。 (残念ながら写真は撮れてなかった輦) 淡水に棲む魚で大きなものは、鯉くらいしか知らなかったもん。 横で娘が「イトウって幻の魚って言われてるんだよ。淡水に棲む魚で大きくなるんだよ」って豆知識を誇らしげに語ってます。 詳しいじゃん!って感激して、よく聞けば 「おいでよ、どうぶつの森」情報らしい。 「なかなか釣れないんだよ!うち、いまだに釣れてないもん」って・・。 なるほど。一時期あんなにはまってて、それでもまだゲットできてないってことは、やっぱ幻なんだろね。 おかげで、“幻”を実感できたよ・・怜。 「ゲームより先に本物見れて良かったじゃん」って言っときました・・。 そんなことしながら、なんとか時間をつぶし、やっとのことで炭火焼岩魚ができあがりました! 見てください、このおいしそうなことったら連。
岩魚炭火焼 そしてそして・・ 食べてみたらば・・・ やっぱり! おいしぃ~~囹 皮がパリパリ。身はフワフワ。 大満足でした鍊 長野県茅野市蓼科4035 TEL 0266-67-2576

自然児童遊園 ねむの森(瀬戸市)

夏といえば川!っていうくらい川が好きな私。 子どもの頃、夏休みになると、瀬戸に住む祖母の家の脇を流れる小川で何時間も遊んでおりました。 当時はまだ川もきれいで、メダカやハヤ、サワガニ、ドジョウなどいろんなものが捕れました。 カエルもすぐに捕まるから、何匹も捕まえてきて 小川の上にかかる橋の上にずらりと並べ、後からはじいてどれが一番遠くまで飛ぶかなんて遊びもしてました・・。 ハハハ、子どもは残酷だ・・嶺。 そんな私に、「小さい子でも大丈夫そうな、浅くてきれいな、いい川があるんだよ~。」と教えてくれる人がいて、も~、さっそく出発! そこは、ねむの森(自然児童遊園)。 ねむの森は瀬戸の山の中にひっそりとあって、管理人さん曰く・・・ 「みんな、ここにこんな所あるなんて知らなかった~って言うだよ。」って。 そうだよね~。ちょっとわかりにくいもん、ここ。 まず、うちのカーナビが古いのか、はたまた細くて地味な道だからか、ナビにのってない道をあがっていかなくちゃならない。
看板入り口も、一応、看板はあるんだけど、見落としそうだし、見つけたとしても、その入り口の狭さと周囲の雰囲気に 「ほんとにこんな所、通っていけるの~っ!?」っていうような不安と戦いながら進んでいかなくちゃいけない・・。 実際、私たちは一回入りかけたのに、不安になって戻ってますから・・・。 そんなわけで、ドキドキしながら進んでいくと、右手に「ねむの森」の入り口が見えてきました秊。
ねむの森入り口 入り口の向こうは急に拓けていて、ちょっとした広場や遊び場、管理棟や炊事棟が並んでいます。
遊具
バーベキュー場
炉 それを見て、ホッと一安心鍊。 「ほんとにあったんだあ~囹」 ところが! 安心してる場合じゃなかった。 下の子が、川に向かって走り出し、あっという間に ドボン! この子も、相当な川好きになってるみたいね。 しっかし、浅くてよかった・・。 浅いから飛んだんでしょうが、ハラハラさせるよね~、この子は・・蓮。
オハグロトンボ川の周りには、オハグロトンボがたくさん飛んでいます。 ハヤもいるけど速いから、見つけたと思ってもあっという間にいなくなります。 この雰囲気。う~ん、懐かしいっ!
広場付近
池に流れ込みます 下の子は、もう網を振り回したり、石を投げ入れたり、夢中で遊んでます。空いてるから迷惑とか心配しないで済んで安心です。 昔はサワガニとかいたけどなあ~、いるかな~、と石をそ~っとめくっていると、上の子がちょっとだけ上流で小さな小さなカニを一匹見つけてきました。 グッ ジョ~ブ連!
ちょっとだけ上流
サワガニ 下の子に見せて、すぐに逃がしてあげました。 ところで・・ このキャンプ場、子どもがいるグループは無料なんだそうです。 使用料だけじゃなくて、テントや釜戸の使用料も無料! しかも瀬戸市民に使用が限られてるわけではなく、だれでも無料で使用できるらしいです。
テントサイト昔ながらのキャンプサイトなので、今のキャンプ場に慣れた私たちには不便もあるかもしれませんが、デイキャンプなら良さそうだと思いませんか? 駐車場があまりないので、原則、公共交通機関で行かないといけないらしいのですが(知らずに行った私たちは、おおまけでとめさせてもらえましたが・・) 申し込んでおけば、1サイト辺り1台くらいの駐車場は割り当てられるそうです。 パンフレットなど何もない施設なので、詳細不明のところ多々あります。 電話で詳細ご確認の上、ご利用くださいませ・・。 所在地 瀬戸市長谷口町69番地の4 TEL/FAX  0561-82-8557(建光社) TEL    0561-84-4455(ねむの森管理事務所) ・利用できる時間 9時から17時 (11月から3月は9時から16時) ・休園日  毎週火曜日(祝日となった場合はその翌日)  年末年始(12月28日から1月4日まで) ・キャンプをされる場合   キャンプの利用できる期間は7月1日から9月30日です。 利用を希望される場合は、その年度の4月15日から利用日の7日前までにお申し込みください(利用料は無料ですが、炊飯用まき等は実費必要) 月曜日から金曜日は建光社へ、土曜日と日曜日及び祝日はねむの森管理事務所へ申込み ・交通    尾張瀬戸駅から名鉄バス赤津方面「赤津」で下車徒歩10分です 

五色園(日進市)

今をさかのぼること30年ほど前のこと。 家族で遊びに出かけた帰り道、道沿いに「五色園ハイランド」という看板を見つけました。 子 「なんだか楽しそう!」 父 「日が暮れるまでにはまだ間があるし、行ってみるか・・。」 ってなわけで、それぞれ、公園とかゴーカートとか観覧車なんてのを勝手に想像しながら五色園ハイランドのほうへとハンドルを切ったのでした。 実際、「五色園ハイランド」っていうのは、日進市の北東部、約45万平方メートルの丘陵地に、1970年10月から85年9月にかけて開発された約1450区画もある分譲地のことでした。。 すっかり遊園地だと思い込んでた我が家は、分譲地を通り抜け、そのまま隣接する大きな入り口のある「五色園」 へと入っていきました。 お寺だとも知らずに・・・。 この「五色園」、今では時折、名古屋珍名所として語られることもあるので、知っている方もいるかもしれませんが、なかなか個性的な場所。 五色園は大安寺というお寺の敷地で、かなりの広さがあります。 昭和の始めの頃の住職が、親鸞聖人の教えを分かりやすく、視覚で伝えるために 数ある逸話の中の1場面をコンクリートの人形などで表現したそうです。 つまり・・ こんな感じです。
月見の宴
信行両座 敷地内は、車で移動できるのですが、やや細い道もあり、
敷地内道路 こういった道を走っていると突然、(当時はこんなに緑はありませんでした)
日吉丸矢作橋出世の糸口 こんな場面が現れたりするのです。 こういった場面が敷地内に20ヶ所くらい。 像は100体以上あるらしい。 小さかった私には、とっても怖かった・・・聯。 園内を走っても走っても期待していたような乗り物はありませんでした殮。 日も暮れかけてきて、どんどん雰囲気でてくるし・・。 は・早く帰らなきゃっ!帰ろうよ~っ!!嶺 それが、30数年前の思い出。 それから、五色園とはけっして踏み入れてはいけない場所だと信じ込んでおりました。 それなのに、上の子が最近、怖い話に興味を持つようになったので、ふと、もう一回行ってみようかな、という気になりました。 天気のいい明るい朝を選んで、さあ出発。 コンクリート像はあいかわらず健在です。 あれから随分 月日が流れているのに、ちゃんと色も塗られてるってことは、大切にされてるのかな。 ちょっと近づくこともできるようになりました。
アップ像1
アップ像2 縁結び弁財天女の池は、蓮がいっぱい。
弁天様 静かな敷地内、天女の足元には子どもが何人か。 なんだろう・・と近づいてみると、なんとザリガニ 釣り! 大漁のようです。
ザリガニ さっそく、私たちも車から網を持ってきて・・ 狙うこと15分。 あっという間にニホンザリガニ3匹!連
捕まえた! けっこう、うれしいものです秊。 下の子が、興味津々。 池に落ちそうなので、落ちる前に退散。 意外にも遊具もありました。
遊具1
遊具2 さらに奥に行くと、これが大安寺。 きれいなお寺です。
大安寺
宿坊 横には、宿泊施設もありました。 修行道場も別にありましたが、宗教的なことに関係なく普通に泊まれるそうです。 意外! 今回は、寺務所の前の孔雀も発見できたし、園内は四季折々の花がたくさん植わっているのも分かったし、コンクリート像の意味を知ることで、多少、恐怖も和らいできたかも。 天気が良かったのとザリガニ釣りの子どもの声にも助けられたかな。 怖がりな方は、午前中に行くことをお勧めします。 開門時間はAM8:00~PM5:00 肝試し希望の方は、夕方・もしくは宿泊でどうぞ・・。(笑) 園内地図
園内地図 愛知県日進市岩藤町一ノ廻間932番地31 ℡(0561)72-0006
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。