スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸蔵ミュージアム&尾張瀬戸駅界隈(瀬戸市)

尾張瀬戸駅周辺は、何かのイベントごとに行っているのだけど、盛り上がりが微妙な時もあり、ブログに書くか迷い続けておりました。 今回、写真が随分たまってしまったので、正直な感想とともに皆さんに見ていただこうと思います。 瀬戸蔵に行ったついでに、電車に興味がある下の子に 電車を見せようと思って2・3階にある「瀬戸蔵ミュージアム」に入ってみました。 復元された尾張瀬戸駅。
旧尾張瀬戸駅
改札 そうそう、こんなでした。懐かしいです。 そして、瀬戸電。
瀬戸電
車両の中 瀬戸電はあんまり乗ったことがないんじゃないかなあ。 車両の中のワックスの匂い。懐かしいな~。 小学校の時は木造校舎で、同じの塗ってました。 気持ちだけタイムスリップ。 けど、横の元気印の息子がすぐに現実に引き戻してくれます。 普段あまり乗らない電車に大はしゃぎ。車両の中を走り回っています。 今日は空いてるから大丈夫かな。 少しだけ見逃してください・・ 運転席や座席。一通り体験させて頂きました。 奥には、焼き物を作って、輸送するまでに関する 道具や設備、建物などが再現されている再現ゾーン。 展示室などのギャラリーゾーンがあります。 この日は、こんな展示がされてました。
展示1
展示2 真面目な展示が続いた後は、子供向けにちょっとした 遊びのコーナー。
遊びのコーbナー 3階は、瀬戸焼の歴史に関する展示。 瀬戸の焼き物って、3万年もの歴史があるんですね。
せともの1 全体として、かなり真面目な内容ですね。 この周辺、あまり大きな飲食店がないようなので(知らないだけなのかもしれませんが)、瀬戸蔵1階の和食のお店を時々利用します。 麺類や丼物に使われる丼など、器がとてもいいのが 瀬戸っぽくて好きです。 うちでも、こんなの使いたいなあ~って思わせてくれます。 このフロアの陶器屋さん、2軒とも種類も豊富だし、 なかなかいいものが揃えられているので見ていて楽しいです。
陶器屋さん この瀬戸蔵の建物の前の川沿いには、せともの祭りの時には陶器を売る出店がずらりと並び、たくさんの人でごった返しますが、普段はとても静かな街です。 そんな瀬戸を盛り上げようと、いろいろなイベントが催されています。 まずは、3月のおひなまつりのイベント。 瀬戸蔵1階にはお雛様ピラミッドが出現しました。
お雛様ピラミッド 全部、陶器のお雛様です。 この時期、近くの商店街(銀座商店街というのですが、まさに昭和の雰囲気!3丁目の夕日にでてきそうな商店街です。)の店頭などにも飾られるのですが、それは陶器製のものが多く、子供が作ったの?というような手作り感あふれるものが多いです。 そこらへん、もう少し頑張れないのかなあ~と思ってしまいました。 ちゃんとしたものが飾られているのは、お医者さんの家だったという「古民家 久米邸」内のものと「無風庵」という建物の中のもの。これは、年代物です。
無風庵 ところで、久米邸内で面白い時計を見つけました・・。
不思議な時計 無風庵の近くには、こんな石垣(?)もありました。瀬戸らしいでしょ。
陶器の石垣 もひとつ、クリスマス時期にやっぱり川沿いに展示される「あかりアートコンテスト」 これも、きれいな灯りもあって楽しいんだけど、 作品が並んでいる以外何もないのが残念。 もっとお祭りっぽいの想像してました。
あかりアートコンテスト
作品1 確か、今は風鈴の展示をしていたような・・・。 以前、まだまだ古い町並みの残る瀬戸は万博を誘致して、開催された暁には道路や土地の再開発をしてもらおうとしていたのに、海上の森でオオタカが発見されてその保護のために会場規模をかなり縮小されてしまいました。おかげで尾張瀬戸駅周辺以外は開発されることなく、保全ということになりました。 代わりに会場となった長久手町付近は大きく開発され 今に至っています。 私のおぼろげな記憶の話なので、間違ってるかもしれませんが・・・。 まだまだ開発途上な気がしますが、頑張ってる瀬戸を応援してあげてください。 瀬戸蔵ミュージアム ●開館時間 9時~18時(入館は17時30分まで)   ●休日 12月28日~1月4日・月1回程度臨時休館あり(施設に直接お尋ねください。)   ●入館料 一般/500円  高校・大学生・65歳以上/300円  中学生以下・心身障害者・妊婦の方は無料  ※20名以上は団体割引あり

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。