スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせ村 (東海市)

何年か前、まだオムツをつけてる子どもを持つ友人が「水遊びパンツOKのプール見つけたんだ~♪なかなか ないからしょっちゅう行ってるよ~」と話してくれていたのが、ここ、「しあわせ村」の中にある温水プールです。 いろいろなプールに行ってみたいけれど、いつもネックとなるのが、水遊びパンツ不可。オムツの外れてない子どもは×。って項目。 私も、その年頃の子どもを持ってみると、入れるプールがなかなかないの実感します・・・。 禁止とされる気持ちもわかるんですけどね・・。 「しあわせ村」は東海市の施設で、しゅう楽園公園の中にあり、市民が福祉や健康を考え体験する場として造られました。 デイサービスセンターを擁する保健福祉センターと健康増進施設としての健康ふれあい交流館から成ります。 温水プールは、その健康ふれあい交流館の中にあります。 特徴の1つは、一般的に想像するような25mプールとか、コースとかいったものがないこと。 四角を変形させた形のプールの一部はスライダーの着水部分として仕切られていたり、端の部分は広めのスロープになっていたりします。 ですから、その他の部分で自由に遊ぶことができます。 もう1つの特徴は、温浴ゾーンと通路でつながっていて、自由に出入りができることです。 温浴ゾーンは、もう完全にお風呂です。 水着を着てるのが不思議なくらい。 お風呂の種類は14種。 かぶり湯、全身浴、部分浴、寝湯、気泡湯、圧注浴、 うたせ湯、箱蒸し、冷水浴、湿式サウナ、歩行浴、 屋外ジャグジー、サウナ  だって。 もちろん、全部やってきました! 個人的には、箱蒸しが良かったかな。 っていうか、箱蒸しっていうのは、頭を出してたまま箱に入ると8分間、中からスチームが出るんですが、その間、わたくし、まったく汗をかきませんでした・・・。額はサラサラ・・。 ヤバイっ!最近、スポーツしてないもんね。 新陳代謝、まったくせず・・。実証されてしまいました・・。怜 現実を知ることができたということで、良かったという意味です、ハイ・・嶺。 プールの方は、その一番広いプールが深さ85cm。 幼児用が55cm、乳児用が30cm。 幼児用、乳児用のほうは、お風呂よりも少しぬるいくらいの水温に感じました。 スライダーもあるけど、緩やかで長さも37mと短め。小学校中低学年くらいの子までに人気かな。 身長は、120cm以上。 水遊びパンツOK。 帽子は着用のこと。 そうそう、帽子などのレンタルもありました。 水着は、500円(紺)で販売されてるようでした。帽子のレンタル100円、ゴーグルもレンタルあったけど値段は分かりませんでした。 浮輪は、90センチ以内ならOK. ビーチボールくらいの使用も大丈夫でした。 ちゃんと泳ぎたい人には物足りないけど、水に慣れたい!水と遊びたい!っていうちびっ子にはいいかもしれません。 中の写真は残念ながら撮れませんでした。 HPはこちら。伝わるかな。 ところで・・ この、しゅう楽園公園。広いし、なんだかいろいろありそうです。 また今度、探検してきます! 問い合わせ先 東海市荒尾町西狭間2番地の1 しあわせ村指定管理者 アイコーサービス(株) TEL 052-689-1287 混みあう日は駐車場がやや足りないみたい。 午後にはみんな駐車に苦労してました。 温浴ゾーン(プール含む) 入場料 大人500円  小中学生 250円 月曜休館ですが、8~10月の第2・第4月曜は営業。 AM10:00~PM5:00

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。