スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五色園(日進市)

今をさかのぼること30年ほど前のこと。 家族で遊びに出かけた帰り道、道沿いに「五色園ハイランド」という看板を見つけました。 子 「なんだか楽しそう!」 父 「日が暮れるまでにはまだ間があるし、行ってみるか・・。」 ってなわけで、それぞれ、公園とかゴーカートとか観覧車なんてのを勝手に想像しながら五色園ハイランドのほうへとハンドルを切ったのでした。 実際、「五色園ハイランド」っていうのは、日進市の北東部、約45万平方メートルの丘陵地に、1970年10月から85年9月にかけて開発された約1450区画もある分譲地のことでした。。 すっかり遊園地だと思い込んでた我が家は、分譲地を通り抜け、そのまま隣接する大きな入り口のある「五色園」 へと入っていきました。 お寺だとも知らずに・・・。 この「五色園」、今では時折、名古屋珍名所として語られることもあるので、知っている方もいるかもしれませんが、なかなか個性的な場所。 五色園は大安寺というお寺の敷地で、かなりの広さがあります。 昭和の始めの頃の住職が、親鸞聖人の教えを分かりやすく、視覚で伝えるために 数ある逸話の中の1場面をコンクリートの人形などで表現したそうです。 つまり・・ こんな感じです。
月見の宴
信行両座 敷地内は、車で移動できるのですが、やや細い道もあり、
敷地内道路 こういった道を走っていると突然、(当時はこんなに緑はありませんでした)
日吉丸矢作橋出世の糸口 こんな場面が現れたりするのです。 こういった場面が敷地内に20ヶ所くらい。 像は100体以上あるらしい。 小さかった私には、とっても怖かった・・・聯。 園内を走っても走っても期待していたような乗り物はありませんでした殮。 日も暮れかけてきて、どんどん雰囲気でてくるし・・。 は・早く帰らなきゃっ!帰ろうよ~っ!!嶺 それが、30数年前の思い出。 それから、五色園とはけっして踏み入れてはいけない場所だと信じ込んでおりました。 それなのに、上の子が最近、怖い話に興味を持つようになったので、ふと、もう一回行ってみようかな、という気になりました。 天気のいい明るい朝を選んで、さあ出発。 コンクリート像はあいかわらず健在です。 あれから随分 月日が流れているのに、ちゃんと色も塗られてるってことは、大切にされてるのかな。 ちょっと近づくこともできるようになりました。
アップ像1
アップ像2 縁結び弁財天女の池は、蓮がいっぱい。
弁天様 静かな敷地内、天女の足元には子どもが何人か。 なんだろう・・と近づいてみると、なんとザリガニ 釣り! 大漁のようです。
ザリガニ さっそく、私たちも車から網を持ってきて・・ 狙うこと15分。 あっという間にニホンザリガニ3匹!連
捕まえた! けっこう、うれしいものです秊。 下の子が、興味津々。 池に落ちそうなので、落ちる前に退散。 意外にも遊具もありました。
遊具1
遊具2 さらに奥に行くと、これが大安寺。 きれいなお寺です。
大安寺
宿坊 横には、宿泊施設もありました。 修行道場も別にありましたが、宗教的なことに関係なく普通に泊まれるそうです。 意外! 今回は、寺務所の前の孔雀も発見できたし、園内は四季折々の花がたくさん植わっているのも分かったし、コンクリート像の意味を知ることで、多少、恐怖も和らいできたかも。 天気が良かったのとザリガニ釣りの子どもの声にも助けられたかな。 怖がりな方は、午前中に行くことをお勧めします。 開門時間はAM8:00~PM5:00 肝試し希望の方は、夕方・もしくは宿泊でどうぞ・・。(笑) 園内地図
園内地図 愛知県日進市岩藤町一ノ廻間932番地31 ℡(0561)72-0006

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。