スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高林養魚場(長野県)

一泊二日で信州に出かけました。
高林養魚場お昼ごはんに清流で取れた魚が食べたい!って思ってたら、地元の観光案内に載ってたのが、この高林養魚場。 蓼科湖のすぐ近くにあります。 横を流れる渓流での岩魚釣りや岩魚のつかみ取りが楽しめるということで行ってみました。
渓流釣り 釣りのほうは、釣竿などの道具も借りられるので、初心者が手ぶらで行っても体験できるそうです。 時間制になっていて(1時間1000円)、釣れた分だけ持ち帰れるそうです。 たくさんの人が挑戦していて、時々、偶然のように釣れる人もいたけど、そんなに簡単に釣れるものではなさそう。そりゃそうだよね。そんなに甘くないよ。 魚だって真剣だもの。 私たちは、簡単コースのつかみ取りに挑戦。(3匹まで1000円)
つかみ取り場
岩魚 一歩水に入ってびっくり! 冷たいっ! 水がと~っっても冷たいんです。 さっきまでのやる気はどこへやら。 全員、いっせいに水から上がってきてしまいました。 このままでは岩魚が食べられないっ! もう一回頑張ろうってことになり水に入るのですが・・。 やる気はあっても1分くらいで足がしびれてきちゃうから、すぐに石の上で休憩・・。(このための石だったのかも)いや、がんばろう! そんなことを繰り返しながら、なんとか3匹捕まえて、こちらで炭焼きにしてもらうことにしました。 20分くらいかかるということです。(焼代1匹300円) 待ってる間、養魚場を眺めていると養殖池に大きな 魚がたくさん。 60~70センチはありそうです。 お店の人に聞いてみると「ニジマスとイトウだよ~。7~8年になるかな」って簡単に言ってくれます。
養殖池
多分、ニジマス 多分、イトウって初めて見るんじゃないかなあ・・。 (残念ながら写真は撮れてなかった輦) 淡水に棲む魚で大きなものは、鯉くらいしか知らなかったもん。 横で娘が「イトウって幻の魚って言われてるんだよ。淡水に棲む魚で大きくなるんだよ」って豆知識を誇らしげに語ってます。 詳しいじゃん!って感激して、よく聞けば 「おいでよ、どうぶつの森」情報らしい。 「なかなか釣れないんだよ!うち、いまだに釣れてないもん」って・・。 なるほど。一時期あんなにはまってて、それでもまだゲットできてないってことは、やっぱ幻なんだろね。 おかげで、“幻”を実感できたよ・・怜。 「ゲームより先に本物見れて良かったじゃん」って言っときました・・。 そんなことしながら、なんとか時間をつぶし、やっとのことで炭火焼岩魚ができあがりました! 見てください、このおいしそうなことったら連。
岩魚炭火焼 そしてそして・・ 食べてみたらば・・・ やっぱり! おいしぃ~~囹 皮がパリパリ。身はフワフワ。 大満足でした鍊 長野県茅野市蓼科4035 TEL 0266-67-2576

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。