スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上川養鱒場(瀬戸市)

お盆に、信州で岩魚の炭焼きを食べて、そのおいしさにすっかりハマってしまった我々は、瀬戸出身の人に瀬戸で鱒の塩焼きが食べられると聞いて行ってみることにしました。
養殖池のどかな田園風景が続く道を川上の方に向かって、どんどん行くと、突き当たり?と思える場所にこちらはありました。 50年も続く養鱒屋さんだけあって、建物はそれなりに年月を感じさせるものがありますが、中はきちんと隅々まで清掃されていて、魚の匂いもなく、木々に囲まれた涼しく落ち着いた空間です。 システムはこうです。 1、直径5cmくらいの練り餌を買う。えさ代  1個10円(釣り代無料)
受付・調理場 2、釣堀脇に置いてある竿に餌をつけて釣る。>(子どもでも簡単につれます。)
釣堀 3、必要な分だけ釣ったら、計測してもらう。 鱒代   100g200円(1尾200~300g) 4、料理法を決める  調理代   塩焼 1尾 200円       さしみ 1尾 300円       フライ 1尾 340円 5、追加で頼むものを決める   御飯・赤だし・ビール・ジュースなどあります。 6、お金を払って待つ塩焼きの場合、囲炉裏で焼くので20~30分くらいかかります。
囲炉裏で焼いてます 7、呼ばれたら取りに行って、後は自由に食す!
食事場所    って、感じです。 うちの2才児はほんっとにわんぱく盛りで、気付けば見よう見まねで竿を振り回し、危ないから針をとりあえず釣堀の中に落とさせたら、いきなり釣れてしまった嶺!! 本人も周りもびっくり! おかげで気が済んだのか、その後はおとなしくしてましたけど・・。 ま、それぐらい釣れやすいので、楽しいけど釣り過ぎには注意が必要です。   お味はといえば、もちろん塩焼きもおいしかったけど、フライもけっこうおいしかったなあ。 これから瀬戸のほうに遊びに来るたび、ついでと称して寄りたくなっちゃうような気がする・・。 ところで・・ 帰りにお店の方が、横を流れる「沢からサワガニが上がってきたから、僕、持って帰る?」と言って、大きなサワガニをくださいました。 「カンちゃん」と名付けられ、新しく我が家の一員となったカニさんは、みんなの人気者です。 が! とっても元気なやつで、夜中、水槽をよじのぼろうとするカリカリという音が、時折、寝ぼけた家族をビクビクさせているのも確かです・・。
カンちゃん 住所     愛知県瀬戸市上半田川町1171番地  電話      0561-41-0829 営業時間   夏期 10:00~17:00        冬期 10:30~16:30 定休日     無休(12月31日,1月1日を除く) 予約の有無  無(10名以上の場合予約した方がよいそうです) 食堂      客席20名程(野外で食事可) 駐車場     20台 マイクロバス可

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。