スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎渓山 栄保寺(岐阜県 多治見市)

秋の紅葉シーズン、そろそろ行ってみようか!と満を持しての出発。
今回は、実家の母と一緒です。
まずは、手始めに定光寺公園あたりに行ってみようかと話していると
母が
「前におじいちゃんの法事のあと、古虎渓のお寺に行ったら、すっごくきれいだったから
ちょっとだけ足をのばして、古虎渓まで行ってみようよ」と提案してきました。
定光寺から古虎渓までなら、電車で一区間だから大丈夫!行こう!と軽く引き受け出発。
ちょっと色づき始めてる定光寺公園を横目に素通り。
目的の古虎渓まで一直線。
古虎渓に着き、「どの辺りのお寺?」と聞くと、「う~ん、どこかねえ。行けば分かると思ったけど、わからんねえ」
と、のんきにのたまう・・
名前も場所も知らないんだそうだ・・・。
なんてアバウトな・・。
人に聞こうにもあいにく人がいないし。

しばし、車で近くの神社やら回ってみたが、紅葉はない・・。
のんきな母もここまで来てやっと「まずい」と思ったのか、ゆるゆると携帯を取り出し
「妹に聞いてみるね・・」

おばに連絡がとれて、解決しました。
法事のあと、みんなで行ったのは『虎渓山 栄保寺』
紅葉の名所らしい。
母は、古虎渓と虎渓山を勘違いして覚えていたらしい。
ま、似てるっちゃ似てるけど・・。
古虎渓から虎渓山までは10㌔くらい離れてたけど、ここまできたら行くっきゃない!ってことで行ってきました。


この虎渓山、1313年からというから、かなり歴史あるお寺のようです。
こんな雰囲気のある道を抜けるとお寺に入ります。お寺の地図はこちら。
  お寺までの道       栄保寺地図

庭園はこんな感じ。
橋
                  庭1
この写真じゃ全体が分かりにくいですね。
下の子が、この橋を上ったり降りたりするのにはまってしまって、何度渡ってきたかわからないくらい・・。
ゆっくり写真撮れませんでした


池に落ちる楓がきれい。観音堂は歴史を感じます。
鯉ともみじ   観音堂

このお寺のシンボルとも言えそうなイチョウの木。
銀杏
このお寺を造った人が植えたそうな。
ってことは、樹齢700年?すごいね。

で、紅葉。
ちょうど見頃でした。
紅葉1


紅葉2


2003年に本堂と庫裏が焼けてしまったそうで、今は工事の真っ最中。
そのため、ちょっとバタバタしてるけど、きれいな庭園のある立派なお寺。
横には大きな川も流れていて、いい景色でした。


岐阜県多治見市虎渓山町1-40



FC2 Blog Ranking

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。