スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揚輝荘(千種区)

毎月21日の日泰寺で開かれる縁日。
10月~3月の間だけ、長野(だったと思う)からみえる芋きり(干し芋っていったほうがいいのかな)
のお店の芋きりが大好きで、時々まとめ買いしに行きます。(お寺の境内のお寺に向かって一番左列、中央辺り)
渋いと笑うことなかれ、おいしいんですよ。
子どもも好きで、いいおやつになるんです。
しかも!冷凍すれば3ヶ月ももつという優れものだし・・って、私は店のまわし者か!

で、それを買いにいったついでに 紅葉がきれいだと噂の揚輝荘へ。
日泰寺と揚輝荘ってめちゃくちゃ近いんだな。

揚輝荘は、マツザカヤの初代社長によって構築された別邸だそうな。
昭和14年ごろの完成時には、一万坪の敷地に各種建造物が立ち並び、立派な庭園があり、各界の要人や文化人が訪れていたという社交場らしい。華やかな世界の華やかなお話ですよね~。

今は、そのうちの北側と南側の3000坪くらいが残っていて、紅葉の季節ということで、この日は普段公開されていない南側の南園にも入ることができました。(南園は決められた曜日に団体で事前申し込みしておけば見学できるようです)

まずは、北園の雰囲気をどうぞ。

  北園1
北園2


この日は橋の上で演奏会もありました。
紅葉を見ながら、「ニューシネマパラダイス 愛のテーマ」は最高!
あの映画でどんだけ泣いたか・・。
白雲橋

なのに、息子の奴が敷石が気に入ってジャラジャラ遊んじゃって聴衆のみなさんスイマセン・・。
親でも 「こいつ~!」と思ったくらいですから、他人様は嫌だっただろな。
ま・危険を感じてすぐにその場を離れ、とぉ~く庭の片隅で聞き耳を立てておりましたが。
それでも、ちょっと楽しめましたよ(子育て中は欲を言えばキリがないよね)。

で、反対側の南園。
これがまた、元庭園の中心部にどどんと建てられたマンションの脇を通って行く訳だけど・・・。
なんで、こんな中心部にマンション建てられたんだろ。不思議.。

なかの様子。
     南園1
  南園2

軽い気持ちで行ったわりに、きれいな紅葉に出会えて大満足。
まだ色づいてない所もたくさんあったから、これからが本格的な見頃かな。
12月上旬まで楽しめるそうです。

千葉時代の友人が来たとき、矢場町の松坂屋のでかさに驚いてた。
関東じゃ、そんなにメジャーじゃないもんね。
昔の覚王山は、どちらかといえば町外れといった感じだったんだろうけど
それにしても一万坪の土地っていうのは、相当な勢いを感じます。
呉服屋ってもうかったんだなあ・・・。



千種区法王町2-5-21
TEL 052-759-4450

・公開時間
 AM9:30~PM4:30
・休館日
 月曜日:祝祭日または振り替え休日の場合は開園し、翌日を休園。
 12/29~1/3

・入場無料
・駐車場なし




FC2 Blog Ranking


テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。