スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金華山・岐阜城・長良川(Ⅰ)

あけましておめでとうございます。

寒くなって、すっかりひきこもりがちな我が家。
あんなにもマメにでかけていた春・秋はなんだったんでしょう。

おかげでブログの更新も滞りがちとなっておりますが、投げ出したわけではございません・・。
かなりのマイペースぶりですが、こんな感じで今年もボチボチ続けていけたらいいなと思っています。
これからも宜しくお願いいたします。

さて、今年のお正月はおじいちゃん・おばあちゃんと岐阜で過ごしました。
ゆっくりできるなら、どこでもいいね・・・ってことで、旅行会社に行って運よく予約できたのが、金華山近くの「十八楼」。
十八楼入口

創業150年の老舗旅館です。 
従業員の方々の接遇がとっても良いのが印象的なホテルでした。

裏側には、長良川が流れており部屋からの景色はこんな感じ。夏にはここで鵜飼が見られるようです。

部屋からの景色

しばらくしたら、夕食がきました。
和食で飛騨牛のしゃぶしゃぶなどがあります。

夕食


私たちが泊まったときは、ちょうど近くの長良公園でイルミネーションをやっていて、ホテルから送迎バスが出ていたので軽い気持ちで参加してみました。
さくっと写真でどうぞ。

    イルミネーション3         イルミネーション2

                    イルミネーション1
岐阜ということで、岐阜城と織田信長、あと鵜飼のイルミネーションもありました。



このイベントはイルミネーションでは珍しく、「一人一人が主人公の参加型」で行っているそうであちこちに「○○高校 機械科」や「○○子供会」などの表記があります。
運営は毎年2、000名ものボランティアの方々と寄付(1人 100円程度)で行っているそうです。
 うちの息子が代表して、みんなの分まで協力箱にチャリ~ン

所々に手作り感あふれるイルミネーション。
たくさんの人が、わいのわいの言いながら飾り付けたんだろうなあ~と思うと、心がほっこり
寒い中、見に来たかいあったってもんです。(開催期間は12/21~1/3で、今年は残念ながら終わってしまいました・・)

ホテルに戻って赤茶色した天然・長良川温泉。
部屋の浴衣もかわいいし、他にも浴衣が選べたり、マニキュアやアロマの無料貸出があったりと、女性が喜びそうなサービス満載のちょっと気が利いたホテルでした。

ゆっくりするにはちょうどいいかな。
チェックアウトが11時なら 尚、いいんだけどな。

パソコンの調子が悪いなあ・・。
今日はここまでにしよっかな。
翌日の行動はまた次回、書いてみたいと思います。
 

           

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。