スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金華山・岐阜城・長良川(Ⅱ)

さて、二日目。
まずは、ホテルのある川原町辺りを散策。
街並保存地域になっていて、みんなで守ろう!って頑張ってるのが伝わってきます。
         川原町の街並           川原町の街並2


あっ!屋根神さま・・。
珍しいですね。屋根神さま     

自動販売機だって、この通り。目立たないようにしてあります。
自販機だってこの通り・・。

お正月・・ということで、お休みのお店が多い中、ひな祭りフェア開催中の「川原町屋」さん。
中に入ると、お雛様が何体もかざってあり、華やかですね~。
  川原町屋       和風雑貨

和風雑貨を扱ってらっしゃいました。
このお店、奥をのぞいてびっくり。
ず~っと続いているんです。20メートル以上はあるかなあ・・。
さすが、町屋!
一番奥は喫茶店みたいになってました。おもしろい・・。

この通り、電信柱も地中に埋めて、それぞれの家の灯りも統一して・・
ちょっと、やる気ですね。
そのおかげで、夜は街並と灯りの色が合っていてきれいでした。

といっても、数百メートルしかない道の上、お店も少ないので30分くらいで散策終了・・。

金華山にも上ってみようってことになったのでした。


ここから金華山ロープーウェイまでは、歩いて7~8分。
そのロープーウェイを上がったところから数分歩いたところに岐阜城があります。

下から見ると、こんな高い所にお城があるんですよ。
岐阜城

ロープーウェイ乗り場は長良公園の中にあります。
長良公園は雪に覆われている今は、分かりにくいのですが日本庭園風のきれいな公園のようです。
   長良公園1       長良公園2
   
ここから20分間隔で運行されているロープーウェイに乗ること3分で山頂に到着! 
金華山ロープーウェイ

この山頂から普通なら坂道を上ったり降りたりして7分くらいで岐阜城に到着するはずだったのに・・・
さっきまであんなに元気だったうちの二歳児。
急に背中にしっかとしがみつき一歩も歩こうとせず、大きな荷物へ大変身。
思いがけず高地トレーニングする羽目になりましたが、たっぷり時間をかけ、なんとか岐阜城に到着!!
近くで見る岐阜城

感激もつかの間。
あれっ!?
なんか違うな・・。
勝手に木造の古いお城だと思い込んでたせいで、コンクリート仕立ての目の前のお城にしばし呆然。
本当の岐阜城は1601年に廃城になってしまっているそうです。
今あるお城は昭和31年に建てられたもので、鉄筋コンクリートの3層4階建て。
造りは名古屋城のようです。

そっか・・。
勝手に思い込んでた私が悪い・・。
気をとりなおして、最上階の「望楼の間」に行ってみると・・
建物にはなんの情緒もないものの、その眺望にあっと驚きです。
ご覧ください。この景色。
天守閣からの眺望(長良川)
天守閣からの眺望2

眼下に見える建物や道は変わっても、この見晴らしは変わらないでしょう。
信長も見ていたと思われるこの景色が見られただけで満足でした。

・ロープーウェイ

運賃
大人         片道600円 往復1050円
小人(4~12才未満)  片道280円 往復520円

年中無休ですが、季節により運行時間が変わります。


・岐阜城

入場料  大人(16歳以上)   200円
     小人(4~16歳未満) 100円

年中無休ですが、季節により開館時間が変わります。

<問い合わせ>

岐阜市観光コンペンション課

TEL 058-265-4141

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。