スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子カフェ にこ(緑区)


お店外観下の子が1才になったら、絶対行こうと決めていたお店です。 今回は、高校時代の友人とその子供たちにつきあってもらいました。 このお店の最大の特徴は、保育士さんのいる広めのキッズスペースがあること。といっても、託児ではなく、保育士さんは、あくまでの子供たちの遊びのサポート役です。
キッズスペース システムとしては・・ まず、入り口で靴を脱ぎ、「通せんぼ」のゲートを開けて、お店に入ります。この時からキッズチャージがかかり始めます。値段は1時間210円、以降15分90円。 ランチタイムは最大、90分までなので、キッズチャージも最大390円となります。 お店には、ハイローチェアが3台、子供用テーブルチェアが15台あり、子供の月齢に合わせてセットしてくれます。 キッズスペースは、6ヶ月以上1才未満の子は保護者同伴で、1才以上の子は自由に利用することができます。 お水は、セルフサービス。メニューはテーブルにあるので、料理が決まったら、やはりテーブルに置いてある伝票に自分で記入し、店員さんに渡して、注文完了。あとは料理を待つだけです。
カレードリア 店内には授乳室、おしりふきまであるオムツ替えベッド、子供用トイレ、授乳ケープなど子供向けのものはほとんどそろっています。 料理のメニューも4ヶ月からの離乳食、子供用おにぎり、子供用メニュー(カレーなど3種くらい)など充実しています。 (手作りの離乳食、アレルギー対応食などは持ち込み可能とのこと。) この日は、開店と同時に満席。 お店の中はすぐに、こどもの歓声とママのおしゃべりの声でいっぱいになりました。 かき消されないように、元気な声で話さなきゃ! 力が入ります。 さて、その間うちの息子は・・ 入店と同時にとっととキッズスペースにいき、楽しそうに遊んでました。 いやあ~、楽チン楽チンといい気になっておりましたが、そう甘くはなかった。蓮 あの自由人、しばらくすると店内をプラプラ散策し始め、赤ちゃんたちをつついて起こしたり、授乳室をのぞいたりおりました。 みなさん、ほんとにほんとに、ごめんなさいっ嶺 保育士さんがいても、放しっぱなしはダメなようです・・。 そもそも、このお店は学生時代の友人がクリスマスリースの講習会に誘ってくれて知りました。 ランチタイムとディナータイムの間の時間や朝早い時間を使って料理や音楽、英語その他いろいろ、講習会が開かれているんですよ。 子供がいて何もできないと思ってしまってるとき、こういうお店があると知ると、なんだか夢が広がりますよね。興味のある方は、お店のホームページを覗いてみてくださいね。→こちら
名古屋市緑区鳴海町字水広下93番地76    ブランジュ水広1F TEL 052-877-5852 ランチメニューは大人向け3種 料金はドリンクつきで1200円前後。 減農薬、オーガニック食材使用。 駐車場6台 開店からの90分ランチタイムは混雑してるから、第2部 1:00~なんてのもいいかもしれません。 保育士さんがいるのは、16:30までのようです。 お店の人は、と~っても感じがいいので、分からないことがあれば聞いてみると、親切におしえてくれます。(ただし、混雑時間は避けたほうがベター) 日曜日定休 営業時間は日によって違いますので、ホームページを確認ください。
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。