スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大高緑地公園 交通公園&芝生広場(緑区)


①が芝生広場、左端が恐竜広場大高緑地公園に行ってきました。 広いとは聞いていましたが、行ってみると本当に広くて、また、遊べる場所がいろいろな方向に点在しているので、全部はまわりきれません。 とりあえずグルッと車で回ってみて、駐車場からたくさん歩かなくても済む、交通公園と芝生広場だけ降りて遊んできました。
ゴーカート大高緑地公園の交通公園といえば、ゴーカートですよね。 一人乗用と二人乗用があって、1人乗りは1回100円。 2人乗りは2人で150円です。 1周700mだから、けっこう満足できます。 人気があるようですが、この日はそんなに並んだりしなくても大丈夫でした。 ちなみに、 1人乗りは小学校3年生以上中学生まで利用できます。 2人乗りは小学3年生以上中学生までの2人乗りか、小学6年生以下の児童と保護者の2人乗りと決まっています。 コース上には、交通公園らしく、ちゃんと信号や踏み切りがありますが、信号は常に青なので、アクセル踏みっぱなしです。 ただ、踏み切りの一旦停止はきちんと守りましょう。秊 ゴーカートコースの内側は公園になっていて、いろいろな遊具がありました。ちょっと昔懐かしいタイプですよね。
交通公園1
交通公園2
交通公園3 内側の道路には、バッテリーカーもあって、小さな子はこちらで我慢。大きくなってゴーカートデビューできるようになるまで、練習しておこうね。(こちらも1回100円。 車に乗って、ぐるりと反対側にある芝生広場。 (途中、和風庭園のしょうぶが花盛りで見たかったのですが、駐車場が近くになく、下の子を連れてたら いつ着けるか分からないので今回は見送り。輦) 芝生広場には、なかなか夢のある巨大な遊具がありました。
芝生広場遊具1
芝生広場遊具2
芝生広場遊具3 その脇の斜面にある滑り台。あまり目立ちませんが、 上の段と下の段の2つの滑り台が連続しているように造られています。 下の段は、普通のローラー滑り台で、緩やかですが お尻が痛いタイプ。
滑り台
よく滑る滑り台面白いのは、上の台の滑り台。角度もあるけど、底板がとにかくよく滑ります。 私は、なんの覚悟もなくやってしまったので、恐ろしい目に遭いました・・・・。 恐竜広場にも行きたかったけど、敷地内の道路は途中封鎖されているので、車を使う場合、どうやらいったん外に出て、一般道を回りこんで恐竜広場駐車場に入って行かなければいけないようで、これまた次回に見送り。 予想はしていましたが、やっぱり奥の深い公園でした。
名古屋市緑区大高町字高山1-1   愛知県都市整備協会・大高緑地管理事務所   電話 052-622-2281

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。