スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川島ハイウェイオアシス(岐阜県)

流しそうめんを食べに行った帰り道。 渋滞しそうなので、ここで遊んで時間をずらそうということになりました。
地図北陸自動車道の川島パーキングエリアは、河川環境楽園につながっており、ハイウェイオアシスとなっています。 河川環境楽園は、世界淡水魚園(愛称 オアシスパーク)・木曽川水園・自然共生研究センターなどにわけられる広い公園で、少し立ち寄ったくらいではとても回りきれません。 オアシスパークの部分は、鯉の泳ぐ水路沿いにお店や遊び場などが造られれています。 世界淡水魚園水族館(アクア・トトぎふ)もここにあります。 木曽川水園の部分は、木曽川の上流から下流までが、縮小した形で再現されており、上流の滝、中流では、じゃぶじゃぶ池、下流は幅広く池のようになっており、趣のある木舟が運行されているそうです。 他にもいろいろ設備や施設があるようですが、今回、私たちが見られたのは、オアシスパークの一部と木曽川水園の一部だけ。 まずは、オアシスパークから。 岐阜の特産品を販売している店舗とセガのゲームセンターがはいっている建物。
オアシスパーク その奥に、「霧の遊び場」という水が噴出してくる場所があります。小さい子の水遊びにぴったりで、 夕方まで暑かったこの日は、日が暮れるまでオムツだけはいた子供が走り回っておりました。
霧の遊び場 その奥にあるのが「水中探検レストラン」。 入ったことはありませんが、スクリーンにCGの魚が泳ぎまわるのを見ながら食事するんだそうです。 そのお店の前に噴水池に見える池があるのですが、 これが案外深くて、この中に鯉と一緒に1.5mはある“チョウザメ”が何匹か悠然と泳いでいるのが意外です。
水中探検レストラン
チョウザメ この噴水池から「アクア・トトぎふ」の方に水路が整備されていて、水路の両岸には、レストランや、木製遊具、バーベキュー場などがあり、水辺の散策を楽しむことができます。
水路
パン、パスタ、オムライスのお店
バーベキューテーブル
木製遊具 バーベキュー場は、施設もきれいだし、レンタルも充実していて手軽にできるのが魅力ですが、人通りが多いのが難点かな。
自然発見館噴水池を水路とは逆の方向に進むと現れるのが、自然発見館。木曽川周辺に住む生き物の展示や図書館、自然の石や木、花を使った工作教室など、自然をテーマにしたさまざまなプログラムがあります。
木曽川周辺の生き物
工作作品4 自然発見館の目の前に広がる芝生広場。 この日は、日が暮れてからここで映画の上映があるようでした。
芝生広場 芝生広場の向かいには、木曽川水園の一部、河口部分をあらわす池が広がります。 時間が遅かったので、木舟はもう動いていませんでしたが、これもなかなか風情があり楽しそうでした。
木舟 木曽川水園中流部分では水遊びができ、写真で見る限り、とても楽しそうです。 夏休み中は、他にも魚のつかみどりなどさまざまなイベントが開かれているようです。 気軽に来られる近くの方が羨ましかったです。 時間がなくて、アクア・トトぎふも観覧車も次回に見送りです。 次は何かのついでではなく、ここを目的地に来て、1日中遊びたいね!としみじみ話し合いました。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。