スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青川峡キャンピングパーク(三重県)


入り口
センターハウス 我が家から距離にして60kmちょっと。1時間くらいで着けてしまうのと、スタッフの対応の良さ、設備のきれいさが気に入って、2回目の利用です。 前回はテントサイトでしたが、今回は頑張ってコテージの予約を取りました。 他にもテントサイトやログキャビンなどいろいろあります。
テント用オープンサイト
ログキャビン
コテージ外観コテージはよく清掃されていて、清潔感があります。 家庭で使う電化製品(冷蔵庫、レンジ、オーブントースター、ドライヤー、炊飯器、湯沸しポット)は標準で備え付けられていますし、食器も一通りあるので、特別な準備は必要ありません。
コテージ内1
ベッドルーム
ロフト部分
テラス
庭 夏休み中のイベントとして、じゃぶじゃぶ池で「ますのつかみ取り」が行われています。 さっそく、参加。
ますのつかみ取り
さすがに素早い“マス”
捕まえたぁ~!
夕食のおかずです。 捕まえた分だけ1匹250円で購入します。 子供がいっぱい捕まえたくても、食べられる分だけね玲 キャンプ場に隣接してある公園。とんぼがいっぱい飛んでました。
遊具1
ゆうぐ2
遊具3
人工の川 そして、このキャンプ場のシンボル「青川」
青川
水はきれいです。 以前来たときは、もう少し流れが速く、深い場所も多かったのですが、多分底に砂利石をたくさん入れたのでしょう。セキもところどころ造られ、流れが緩やかな浅い川になっていました。 私は川で物を冷やすということに、妙に惹かれるので、(イメージとしてはカルピスのコマーシャルのような清涼感)何か冷やそうということになって、一昨年はメロンを買っていきました。 なぜメロンかというと、小玉すいかが手に入らず、 普通のすいかじゃ、大きすぎて食べきれない、じゃあ、メロンで・・。ってことです。 石で囲いを作って、メロンを置いて・・しばらく経ってから、そろそろいいかな。よく、冷えたよね、フフフって感じで行ってみると・・ ガ~~ン嶺ないっ!! 盗られた?流された? 子供は、かなりショックを受けていたので、とりあえず流されちゃったということに・・。 「メロン、どうなっちゃうの?どうなっちゃうの?」としつこいので、 こういうことにしました。 メロンは、囲いを越えて流されちゃいました。 でも、今頃、川の下のほうに住んでるおばあさんに拾われて、立派なメロン太郎が生まれている頃だと。 夏休みが終わる頃には、メロン太郎は大きく成長して 仲間と悪者退治に出かけるはずだから、元気をだして メロン太郎が元気に大きくなるようお祈りしましょう。 子供は失笑しておりましたが、あまりにバカバカしい話に話す気力もなくし、そのうち諦めもついたようでした。 そして、今年。再度メロンでチャレンジしてまいりました。 今年は、川が改良されたせいか、目を離さなかったのが良かったのか、無事お腹の中におさめることができました。良かった良かった秊 三重県いなべ市北勢町新町614 TEL0594-72-8300 コテージの場合(駐車場2台付き) 一泊一棟18900円(8名まで) 別に大人利用料1人1050円   子供利用料1人 525円

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。