スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009-04-13 :

山崎川四季の道(瑞穂区)

約600本のソメイヨシノが約2.8kmにもわたって続く桜の名所で、「日本さくら名所100選」にも入っています。 名古屋市のホームページで山崎川のマップがありましたので、それと一緒に写真をお楽しみください。 私たちが歩いたのは、瑞穂運動場付近の河和名橋から萩山橋まで。かなえ橋から鼎小橋の間では5分咲き頃から散り始めの頃までライトアップされますが、その付近まで行けませんでした。それでも十分「2009の桜」楽しみましたよ~。 まずは、瑞穂運動場近くの河和名橋付近から。
河和名橋付近から新瑞橋方面に向けて
河和名橋・瑞穂橋間 瑞穂橋と左右田橋の間は山崎川親水広場となっており川の方に降りられるようになっています。 川の深さは浅く、小さな子でも遊べるようになっています。滝があったり、滝の上部分には水遊びができるような所もあります。(水遊び場の水は、シーズン以外は止められているようです。)
山崎川親水広場
親水広場の滝
水遊び場 左右田橋から萩山橋の間の桜のトンネルはとてもきれい。満開の桜の花びらが日差しを柔らかくしてくれます。 脇にある小さな小さな公園に野良猫がたくさんいたのに子供が異常に関心を示し、猫を追い掛け回してずいぶん時間を使ってしまいました・・・。
左右田橋・萩山橋間
桜のトンネル この遊歩道、途中には何ヶ所も川へ降りられる場所が作ってあるんですね。 その昔、ダンナと結婚する前に来た時はなかったような・・。ってことは、こんな大規模な工事が完了し、それが、景色に溶け込むようになるくらいまで来てなかったんだ・・。と、変な感慨。
川へ そして、私たちにとって思いがけずゴールになってしまった萩山橋。 どうして、ここまでしかこれなかったかというと・・・
公園1
公園2 萩山橋の脇には、ちょっと遊具の充実した公園があるんです。子供連れのわれ等は、ここでしっかり足止めさせられ、しっかり遊んでしまって、残念ながらタイムアップ。続きは、また来年。この先はライトアップされる所があるようなので、次は夜来ることとしましょう。 最後の景色は、こちら。
萩山橋から左右田橋に向かって
萩山橋から石川橋方面を臨む そうそう、川の中には丸々と太った鯉が、所々で群れをなして泳いでいましたよ。
鯉

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
名古屋+名古屋近郊育ち
3歳の男の子と12歳の女の子の母です。
2009.9.10に他社よりこちらのブログに引越ししてきました。
そのため、9月10日以前の記事は読みにくくなっております。
元の記事に興味のある方は、こちらからご確認ください。
http://blogs.dion.ne.jp/
odekakedaisuki/

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。